日記

34歳で初めて二重あやとび(はやぶさ)を飛べた!重要なのは腕力と柔軟性

なわとび

皆さん、小学生の頃の運動神経はどうでしたか?
僕は、長距離走だけは上の下でしたが他は平均以外、特に縄跳びや鉄棒はダメダメで二重跳びは出来ない、逆上がりも出来ないというどうしようもない運動神経でした。
小学生って運動ができるヤツが人気出るしモテるんですよね
そんな僕ですが20才を越えたあたりから逆上がりが出きるようになり、そのうち二重跳びも飛べるようになりました。
そして今回、生まれ落ちて34年と11ヶ月。
ついにはやぶさ(二重あやとび)を飛ぶことができました!
その回数、連続三回ッ!!

特に練習はしてなかったんだけどねドヤァ
日々のトレーニングが実を結んだ感じかな?ドヤァ

二重飛びに必要なのこと

二重飛びを飛べるようになった僕が体験した二重飛びに必要な一つのこと。

それは、『腕力』。
縄をいかに早く回すのが大事だと思う。

姿勢とか飛び方とかは関係ない。
いや、100回連続とか飛ぶのであれば省エネな正しい姿勢で飛ぶ必要があるけど、
5回連続程度であれば一ジャンプ中に縄を二回回せる腕力があればOK。

今振り返ると、僕が二重飛びや逆上がりが出来なかった理由って腕力不足だったんじゃないかな?って思うんだよね。
ヒョロガリすぎて、1.8回くらい回した段階で足が地面に付いてた。
そもそも二重飛びを飛ぶフィールドに立ててなかった。

身体の柔軟性

実は、はやぶさの他にも交差飛びも飛べていたのです。
交差飛び時代は、前から5回くらい飛べていたんだけど、
今回飛んでみたら交差した時の窮屈さが無い。
なにこれ、前飛びと同じ感覚で飛べてる!?

無限に飛べそうなこの感覚の原因は、肩?背中?回りの柔軟性が影響していると思う。
なにせ、ここ数か月はストレッチに力を入れているからな!

柔軟性が上がることで、交差した時の窮屈さが無くなり、結果飛びやすくなったのです。

良い縄跳びを選ぼう

今回、はやぶさを飛べた原因のもう一つが、借りた縄跳びというのがあると思います。
これ、なんと800円もする高級縄跳びで非常に飛びやすいのです。

長さの調整をせずに飛んでも非常に飛びやすくて、二重飛びもいきなり20回連続で飛べてしまう。
挑戦したはやぶさも飛べたのでまさか、実力ではなくなわとびの影響が・・・?

なわとび買った

折角はやぶさ飛べたんだ!
練習していつでも飛べるようにしてやんぜ!
と、縄跳びの購入を決めました。

ところが、なかなか売ってないのね縄跳び・・・
すぐに飛びたかったから店頭購入を狙ったのに・・・

そんな候補が少ない中、購入したのはこれ!

価格も飛ばせてもらった縄跳びと同じくらい。
これで練習すればもっと上手くなれるぞ!

まとめ

ぜんぜん飛べねぇ・・・
二重飛びもまともに飛べねぇ・・・
なにこれ?
長さを調整してパパパッとはやぶさ出来るんじゃなかったのかよ!?

なわとびを買ってしまった手前、もう少し練習してみよう・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。