旅行

【長崎旅行】軍艦島、元祖ちゃんぽん、グラバー園、長崎市内、世界新三大夜景【2日目】

長崎旅行二日目

長崎旅行二日目!

本日最初の観光は軍艦島!
10:20分の40前集合で、09:40に受付しておけばいい。
現地までは下道で約1時間。
08:30に出発すればよし!
のんびりした朝の始まりです。

なお、前日のうちに軍艦島へは上陸不可の連絡が来ていました。
一過したけど台風の影響で見学広場が危険なんだって。
台風5号ェ・・・

長崎旅行日程

一日目
二日目←イマココ
三日目

朝食

チサンインの朝食

バイキング。
牛乳が美味しい!
味噌汁製造機が面白かったのでパシャリ。
ヨーグルトが無いのが残念だった。

軍艦島へ

場所

ただし、駐車場が少ない(無い?)ので、有料駐車場に止めるのがベター。

駐車場

軍艦島だけじゃなく、四海樓、大浦天主堂、グラバー園へもここに停めたままで観光できました。
30分100円だったかな?

軍艦島コンシェルジュ

軍艦島コンシェルジュ

利用した軍艦島観光。
ツアー料金に含む。

デカい船なので揺れは少ない
軍艦島への船

軍艦島

軍艦島
おっちゃんのガイドと映像作品を見ながら軍艦島まで。

軍艦島の正式名称は端島。
遠くから見ると軍艦みたいにみえるから軍艦島だとか。
最盛期は軍艦島に約5000人ほどの人間が住んでいて、その人口密度は今現在も世界一の記録を誇る。
どれくらい凄いのかというと当時(昭和34、1959年)の東京の人口密度の約9倍。
ほえ~、上陸したかったわ・・・
※上陸できなかったので1000円ほどの返金がありました。
 返金なんかいいから上陸させてくれよ!

確かに軍艦に見える
軍艦島遠景

軍艦島マスコットキャラクター『ガンショーくん』
ガンショーくん

昼飯:四海樓

長崎ちゃんぽんの元祖:四海樓
下船後、昼メシ会議。
とても近かったので長崎ちゃんぽん発祥の店『四海樓(しかいろう)』へGO!

場所

徒歩で移動。

実食

混んでいた(7組後)けど、テーブル数が多いのでそこまで待たなかった。
ラッキーなことに窓際席へご案内。

皿うどん細麺
美味しい!
太麺もあったけど、皿うどんは太麺より、パリパリな細麺派なのであった。
さらうどん

元祖ちゃんぽん
皿うどんの方が味が濃くて、ちゃんぽんの汁の味がいまいち感じられなかった・・・
繊細な味、ということで。
元祖ちゃんぽん

大浦天主堂

大浦天主堂

トリックの教会堂。
日本最古のキリスト教建造物。

場所

感想

長崎のキリシタンの歴史が序盤にあったけど、徐々にキリスト教全体の説明に・・・
この土地のッ!キリスト今日の歴史と、信者たちはどうだったのかを知りたいのにッ!
自己顕示欲が強すぎるッピ!

グラバー園

グラバー園
16世紀の商人、グラバーさん家(ち)。

場所


ここも徒歩で向かう。

感想

グラバーさんちの他に、
ウォーカーさんち
オルトさんち
リンガーさんち
も建ってた。
どれがグラバーさんち!?
※修理中で中に入れない家です。

そして最後は、長崎くんち。
長崎くん?誰だよ!?
※『長崎 くんち』というお祭りの展示でした

グラバー園は丘の上に建つ。
そこからの眺め
グラバー園からの眺め

一路、宿へ

コンフォートホテル
一路、宿を目指して長崎市内を目指す。
本日止まるホテルは『コンフォートホテル長崎
長崎市内にあるおっきいホテル。
チェックインしたら、長崎の夜景のために時間調整、小休止。

場所

駐車場は離れた場所にあるから従業員に聞いてな。

市内散策

休憩&シャワーでリフレッシュした一同は暗くなるまで市内散策をすることに。
ふらふらしてたら予定外のものもたくさん見れました。

ホテル
→アーケード街
→めがね橋
→中華街
→出島
→バス停
でふらふらしてました。

その時の経路はこちら

アーケード街

長崎アーケード街
大規模なアーケード街。
正直、めがね橋や中華街より迫力があった。
長崎市内観光としてオススメ!

めがね橋

めがね橋
他にも様々な橋が点在。
なぜめがね橋だけ有名に?

中華街

長崎中華街
横浜中華街とどう違うんだろ?ワクワク
→空き店舗が目立つ一画だった。(´・ω・`)

角煮まん。ウマウマ
角煮まん

出島

出島
バス停に戻る途中に発見。
橋を渡った先に当時のコスプレをした門番が。雰囲気でてる。
でも、こんな市内の一角にあったんじゃ簡単に脱走できちゃうよな・・・
門番「当時の周りは海だったんですよ。今は埋め立てられていますけど」
なるほど~

長崎の夜景

展望台
正式名称は『稲佐山山頂展望台
ホテルの人に曰く、
「山頂まで車で行けるけど、駐車場の数が少なく、待たされることがある」
とのこと。

なのでバスで移動(160円)してロープウェーから展望台までいくことにしたのだ。
バスの行き先が複雑で、解説を受け、
ロープウェーの割引券も貰った。
ホテルの人ありがとう!

場所

山頂到着

結論から言うと、駐車場は空いていた。
けど、確かに駐車スペースは少ない。
これはロープウェーで行ったほうが無難ですな。

展望台屋上に到着したのが:19:40くらい。
そこからしばらく待って、日が落ちきった20:00前後あたりから最高のロケーション
綺麗だ・・・
長崎夜景

螺旋階段辺りからもパシャリ
ここからの方が迫力を感じる

バスでホテル付近まで戻るとき乗るバスに迷った。
どのバスにのっても目的地のバス停に止まらないだけで最寄りまでは行くからヘーキヘーキ。
スマホGPSで現在地確認しながら適当に降りたのであった。

本日の夕飯

居酒屋『酒庫ら』
ホテル近くの居酒屋『酒庫ら
こじんまりとした店内で雰囲気イーじゃんよ
酒庫ら-店内

場所

感想

地酒を飲もう!ということで、
長崎県産の麦焼酎『青一髪(せいいっぱつ)』というのを飲んだ。
どんなお酒か調べてみるとなかなか飲めない一品らしい。

刺身のツマとして敷いてあったもの
蓮芋(はすいも)のスライスだって。
九州じゃポピュラーな食べ物らしいが・・・
蓮芋のスライス

一日の感想

長崎市内、坂道多すぎィ!とおもったら、
『坂の町長崎』と言われているんだって。
関東平野育ちにはきつすぎるよ!

空港から長崎市内へ移動したことにより一気に賑やかになった。
バス、路面電車と公共機関の本数が多く移動は便利そう。
路面電車近くを車で走るのがちょっと怖いけど。

ホテルに帰宅したのが23:00過ぎ。
明日も今日と同じぐらいの時間(8:30)に出発だ。

三日目につづく

created by Rinker
¥11,000
(2020/11/24 07:52:18時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。