日記

マッサージに非ず。ストレッチ専門店、ドクターストレッチに行ってきた感想。

ドクターストレッチ

ここ最近、マッサージ屋巡りを繰り返しているレンゾーです。
個人経営からチェーン店まで様々なマッサージを体験し、整体にも挑戦してみましたが、なかなかこれだ!というものに出会えていませんでした・・・

ドクターストレッチとは?

ドクターストレッチ(dr.stratch)とは、マッサージではなく、ストレッチの専門店。

コアバランスストレッチを提唱していて、
一人では伸ばすことのできないインナーマッスル(コアの筋肉)まで伸ばすことを売りしているお店。
さて、その実力のほどはいかに!?

身体の柔らかさ判定

施術前に体の柔らかさを判定。
たぶん、問診によって変わるんだろうけど、今回僕がやったのは、
上半身の左右の可動域と、長座体前屈。

上半身の可動域は
・背筋を伸ばして座る
・手を胸の前で組む
・右(左)に身体を捻って腕をまっすぐ伸ばす
・左右の掌が離れる
→その広がりが身体の硬さ!

長座体前屈は割と自信があって、
筋肉がついても柔軟性が変わらなかった部位。
というかさらに柔軟性が上がっている誇るべき部位なんですよ。

トレーナー、見てろよ見てろよ!
レンゾー「オラッ…」グィィィッ
トレーナー「結構行きますね」

トレーナー「でもこれは柔軟性ではなく筋肉で無理やり曲げている感じですね」
レンゾー「えっ・・・?」

トレーナー「ももの裏側が張ったりしませんか?」
レンゾー「・・・してます」

トレーナー「それが筋肉を使って曲げている証拠ですね」
レンゾー「ぐぬぬ・・・」

身体の柔らかさにも本当の柔らかさと筋肉で無理やり演出している二つがあったとは・・・知らんかった。

ストレッチを受けてみる

初めに行っておきます。
マッサージのように気持ちいようなものではありません!

凝り固まった筋肉を、インナーマッスルをゴ~リゴ~リほぐしていく。
今まで自己流のストレッチだけだったから他人にやってもらうとこれがピンポイントで効くんですよ。
効くってことは痛い。痛気持ちいい。

マッサージのようにうつ伏せでぐっすり・・・なんてことはなく、
体位を変えながら様々なストレッチを受けつつ、トレーナーの人と雑談交じりに会話。
これ、コミュ力無いとトレーナーになれないわ・・・

レンゾー「あっあっ、それ凄いです!」
レンゾー「それ以上はきついです!」
レンゾ「あぁ~気持ちいいっす・・・」

スケベビデオかな?

ストレッチ後

再度、ストレッチ前にやった柔軟を行ってみる。
結果・・・記録が伸びているんだよ!
ビフォーアフターが分かるっていいね!
施術の正しさの実感が持てる。

そして、トレーナーのトークの上手さで次回予告してしまうのであった。
うぅ、結構良い値段するのよ・・・

created by Rinker
かんき出版
¥1,430
(2020/09/23 11:44:46時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。