日記

初めての公共料金コンビニ払い!準備万端!え?現金払いのみ?

コンビニ

この度、コンビニで初めて公共料金の支払いにチャレンジしてみました。
今まで何故支払ってこなかったのかというと・・・

コンビニ店員はお金を扱うプロじゃないから。

支払いしたのに未払いです!
みたいになるのが怖かったので毎回郵便局を利用して支払っていたのでした。

そんな話を友人にしたところ、今は人間が関わるのはバーコードを読み込む部分だけ。
機械が処理してくれるのでミスが少ない。
未払いになった経験は今のところ無いよ。

なんて説明を受けたのでならば僕も公共料金コンビニ払いデビューをしてみようとしました。

今回の支払いは、とある税金約6万円。
paypayに事前にチャージしていざ支払いへ!

現金払いオンリー

いざ、用紙をもってレジに!
レンゾー「これ、支払いをお願いします!」キリッ
レジの人「わかりました~」ピッピッ
若干緊張気味に容姿を渡すのであった。

レンゾー「paypay払いでお願いします!」キリッ
レジの人「公共料金は現金払いのみとなっております」
えっ?なにそれ?聞いてないよ~

レンゾー「・・・手持ちがないのでキャンセルでお願いします」
レジの人「わかりました。では、キャンセルボタンを押してください」
レンゾー「・・・」ピッ
くっ、今日は出直しだ。

支払い成功

後日、ATMでお金を下ろし、支払い成功!
コンビニで現金を使うのなんて数年ぶりだぜ!
レジの人にお金を渡したら、現金投入口からお金を入れてくれた。
今はレジの人がお金を触らない仕組みになっているんだね。
便利になっていくな~

残された問題

初めての公共料金コンビニ払いが完了して達成感に包まれいるところ、一つ問題が脳裏に浮かんだ。

・・・paypayでチャージした6万円どうしよう。

そうなのだ。公共料金をpaypay払いしようとおもって事前チャージしておいた6万円分。
そんなに一気に使う予定なんかないよ~
チビチビつかって、数か月は持ちそうだ。

幸い、今のところ大金を使う予定はないのでチャージしておいても問題ないので助かった。

まとめ

コンビニ払い、すっごい楽だよ!
郵便局は、空いていても妙に待たされるからさ。
こんなに楽なら、もう郵便局行くのいいや。
コンビニならついでで寄れるし。

あと、公共料金は現金のみ。
訳の分からない仕様だけど、そういうことらしい。
僕のようにバーコード決済しようとして、チャージ分でショックを受けないように。
しばらく無料で買い物をしているような全能感を味わって傷を癒そう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。