日記

椅子と立机のハイブリッド生活

立机

自宅でのパソコン作業。
以前は椅子に座り作業をしていたのですが、腰が痛くなったのを機に立机を導入。
立机といっても、専用の机は買わず、元の机にちゃぶ台を乗せて高さを水増ししたもの。

これがなかなか良い感じでですね。
夕食を食べた後、椅子に座ると寝ちゃっていたのが立机のお陰で眠らずに作業ができるんですよ。

で愛用していたんですが、長時間立っているとだんだん足回りがしんどくなってきて集中力が続かない事態に。
さてどうしよう?と悩んでいたのが先日までの自分。
その解決策が・・・

ハイブリッド化計画

座ったら寝てしまう、立っていたらつらい。
じゃあどうしようか?

そうだ、体調に応じて使い分ければいいんだ!

幸い、元の机は広い。
立机ゾーンと座机ゾーンを同居できるくらいに広い。
なので、ディスプレイと無線キーボード、無線マウスを移動させるだけで簡単に状況を変えられる。
選択肢が二つある。
これだけでなんて気持ちが楽になるんだろう!
こうして、僕の生活環境は一歩、快適になったのであった。

まとめ:二拠点生活!?

作業の仕方一つでここまで気持ちが楽になるとは思わなかった。
選択肢が多いのも大変だけど、選択肢が無いってのもしんどいんだね。

同程度の価値のある二択ってのは精神安定として必要なのかもしれない。
二拠点生活とか、ダブルワークとか。

収入面は、未だに副業止まり。
頑張って複業って言えるようにならなくては。

そうすれば、しんどくてもしがみつく必要がなくなってくるもんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。