日記

飼いネコが怪我。喧嘩か?事故か?

猫の傷口

我が家のとってもかわいいメス猫ちゃんが体調不良で三日三晩の断食を決行。
様子を見て見ると、どうやら怪我をしている模様。
猫同士の喧嘩か?(だとしたら許せねぇよなぁ!お、おらの家の美ニャンちゃんを傷つけるなんてよぉ!)
はたまた事故か?(だとしたら許せねぇよなぁ!お、おらの家の美ニャンちゃんを傷つけるなんてよぉ!)

怪我の箇所
怪我の推定ヶ所は三か所。
全て右側にキズが有り。
・右側の腹真ん中。一番傷が大きい
・上記よりやや尻尾寄り。小さいかさぶた
・肛門のちょい右寄りに縦線のひっかき傷。

肛門の傷はいただけませんねぇ。
これは逃げ出した時に傷つけられたに違いない。
向こう傷なら「よく戦ってきた!」とほめる所なんだけど、戦いに負けて逃げ帰ってきたな。
敗走のトラウマで三日三晩引きこもったみたいになっちゃってるじゃん。

三日三晩の断食

部屋の隅っこ、薄暗く、一番落ち着くであろう場所で飲まず食わずの三日間。
猫って調子が悪いと断食するって本当だったんだ!

夏場だったけど、涼しい日が続いて良かったよ。
熱中症でダウンしちゃったら本末転倒だからね。
扇風機当てるのも嫌がるからさ。

水は流石に飲んでいたのだろうか?

元気になった

三日三晩の断食が過ぎ、軽く食事を摂ってまた療養。
元気になったと思ったら自分でかさぶた剥がしてまた療養。
それを繰り返していたら一週間ほどで元気になりました!
まだ本調子じゃないけど、活動的になってきた。

それでも、傷口回りを撫でてしまうと、ナァウゥ!!と抗議の声が。
すまん、すまん。早く完治するといいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。