旅行

【新潟】【岩原スキー場】初心者にオススメの幅広でなだらかなロングコースで一泊二日その2

岩原スキー場

スキー旅行二日目。

一日目はこちらからどうぞ

早朝

肥満児二人によるイビキサラウンドにより目覚める。
まだ5:00やんけ!
痩せろや!!

耳栓忘れたのが痛い。
大部屋は楽しいけど睡眠妨害が弊害だね。

朝食

白米
味噌汁
たくあん
納豆
温泉卵
焼き魚
味のり
ヨーグルト

いいっすねぇ~
ついつい食べ過ぎちゃう♪

普段、朝食食べない派は一口も食べれなかった。
もったいない。

岩原スキー場へ(2日目)

前日の運動によりおっさんたちの身体は悲鳴を上げており、朝はグダグダ。
更には、二人が肉体疲労によりリタイア。
痩せろや!!

グダグダの影響で前日P4駐車場には止められず、僻地に飛ばされる。
岩原スキー場駐車場

遠いよ!
無料送迎バンが高速移動していたので事なきを得る。

昨日と違うスタート位置で更に人が昨日以上に居る。
上に行けば行くほど人が増えていたので今日は、
8.ビギナーコース
10.フロントコース
を滑ることにした。
岩原スキー場8,10コース

フロントコースは上級者用だけど、割と滑れた。
また、ショートスキーのヤツと板を交換したので今日はショートスキー。
ロングスキーと違ってスノボー板と同じ靴で装備できるのが良い。

使う筋肉が違うので今日も快適に滑走。
時間いっぱい満喫で16:00終了。

風呂に行こうという話になったけど、
日中に入浴した観光組と子供が居るグループは先に帰宅。
残念。

風呂

駒子の湯
運動したら汗を流すために風呂だよなぁ!

入浴したのは駒子の湯
岩原スキー場の駐車場から10分程度の場所。
スキー客、みんな考えることは同じで大繁盛の様相。

ホームページによると、

湯船はゆったりと10人ぐらいは入れます。

って書いてあるけど、風呂場には20人以上居るんだよなぁ!
駐車場のキャパからして、10人じゃ足りないんだよなぁ!!

入浴料は500円。
泉質はナトリウム・カルシウム塩化物温泉。

風呂は内湯のみ。
かなり熱め。長湯はできないな。

外に出れるドアはあるけど、鍵がかかって出れない。
外出れれば身体を冷ますことが出来るのに・・・
長湯させない店側の戦略・・・やりおる。

いや、汗が延々に引かないのでこれはこれでつらい。

風呂上り、休憩室で全員が集まり、
さぁ帰ろうという段階で、先発帰宅組から連絡が。

「事故渋滞してる」

・・・
よし、メシ食って帰ろうぜ!

夕食

ホルモン焼『想い出』
焼き肉屋『想い出

肉を食べたいということで焼き肉をチョイス。
駐車場が無いという情報を知り、少し駅前通りを歩いた。

駅前通りの大通りから外れた場所に店はあり、
暖簾をくぐると長年煙で燻されたことがわかる内装にこじんまりとした店内。

このこじんまりさが雪国の雰囲気出てる。
熱がこもる作りっていうのかな?
雪が降る寒い夜、店の玄関をくぐった時に身体に伝わる温かさと、
視界に広がる店内の広さってこのくらいが丁度いい。

焼き台はガスロースター。
炭火の方が美味しいけど、
炭火は焼きムラを起こしやすいからね。
大衆に食べてもらうにはロースターが一番なんだ。
なんてうんちくを行ってみる。

使いこまれたガスロースター。
『想い出』のガスロースター
大手チェーン店のような排煙設備は無い。
土地に根付いている店舗で、
煙が充満した店内で気心知れた仲間たちと冗談を言い合う。
旅先での食事はこういう店が良い。

『想い出』でホルモンを焼く
豚肉を主に出しているお店で、一番美味しかったのが
無料で貰える『おろし生ニンニク』
適量をタレに混ぜて肉を食べると一段と美味しい!
ニンニク自体がなんか餃子のニオイがするんだよな。

「うそだろ?」
「そんなわけないって」
「いやいや嗅いでみろって!」
「「ほんまや」」

渋滞情報を確認しながら二時間くらい滞在してた。
情報社会って便利だわー

風呂屋からの距離で選んだだけだけど、思わぬご馳走にお腹も喜んでおる。
美味しかったので、会計しながら女将さんと会話する。
「ご馳走様。美味しかったですー」
「特にニンニクが美味しいかった」
「特産品かなにかですか?」
そんな他愛のないもの。

「そうそう、駐車場って無いんですか?」
女将「隣にありますよ

!?
ネットの情報に踊らされた。
情報社会って怖いわー

お土産

折角なので車に戻る前に駅前通りを散策。
お土産はみんな高速のSA狙いだったのでここで購入。

僕も笹だんごがすきなのでここで購入。

笹だんご饅頭
↑笹だんご饅頭

・・・
失敗したあああぁぁぁッ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。