日記

荷物を軽くする登山で荷物を増やすという行為

コーヒー

涼しくなってきたので登山に行ってきました。
日帰り登山で荷物をなるべく軽くする。
なるべく軽くするんだけれど、今回は『手動で挽きたてコーヒーが飲めるやつ』を借りての登山なのだ。
少し荷物が重くなってしまうけれど、山頂での時間をちょっと豪華にするための重量だと思えばこのくらい・・・

山頂

景色と涼風に吹かれながら昼食をとる。
コーヒー豆はゴリゴリ削ってからお湯を注ぐ。

このひと手間が味に深みを出すんだよねぇ

荷物

なるべく荷物を軽くして登るべき登山なのに、コーヒーという娯楽のために重量を上げているという矛盾。
そのお陰で山頂での休憩がより良いものになっている。

ふと思ったんだけど、家庭を持つって似たようなものなのかもしれない。
伴侶も子供も居ない方が生きるのは楽だよ。

でも、その荷物を背負って登ることによって、山頂での休憩がより豊かになるというか・・・
ま、その荷物を背負ったら重すぎて山頂に行けない可能性もあるんだけどね、僕の場合。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。