日記

早朝の犬の散歩、外が明るくなってきた。

散歩

朝、日が出るのが早くなるのと同時に暖かくなってきました。
寝るときは身体の上に、毛布、タオルケット、掛け布団の順番に乗せて寝ていますが朝起きると掛け布団がどっかいってる。
それでも寒くならずぐっすり眠れる程度には温かい日々。

いい季節になってきましたね~
これだけ暖かいと朝布団からでるのも楽なんですよ。
早朝外に出るのにはジャンバー必須だけれど、2月の気温と比べたら余裕ですわ。
空もうっすら日の光が届いてきて懐中電灯いらずだし。
非常に歩きやすい。

非常に歩きやすいが故の弊害もあるんですけどね・・・

早朝散歩人口の増加

僕は毎朝、犬の散歩のために0500~0520の間に家をでます。
今までは人っ子一人おらず、ぼんやりしながら散歩していたのですが、
暖かくなってくると、同じ時間帯でも他に散歩を始める人がちらほら。

そうなると、人とすれ違うときなんか犬のヒモをしっかり固定したいと、気をつけなきゃいけないことが沢山でてきます。
何も考えずにぼんやり歩くのが好きだったのになぁ・・・

非日常感

朝散歩すると、普段賑わっている場所(幹線道路や商店街、公園など)に人が居なくて非日常感的雰囲気がすごく良いんですよね。
その雰囲気も人が一人でもいると、日常が戻ってきてしまうんですよ。
また寒くなるまでお預けだわ。

桜並木

この季節は公園の桜並木も良い。
朝日が入り込んでくるタイミングで歩いているとすごい幻想的な雰囲気がでるよ。
でも桜は日中みたほうが綺麗だなぁ

まとめ:朝散歩はいいぞ

寝起きで家にいてもグダグダしてるだけ。
だったらさっと外に出て10分くらい散歩してくれば目も覚める!
犬の散歩は、30分前後行っているんだけど、ちょっと多いなって感じがする。
朝の冷気を吸って目が覚めたら帰宅。
時間なんか決めずにゆるーく散歩してみよう。
気持ちいいゾ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。