日記

【ZenFone Max Pro (M2)】スマホを新しく買い換えました【android】

スマホ新規購入

とうとうスマホを新しくしちゃいましたァン!!

今まで使っていたスマホのバッテリー消耗が激しくなってきており、
あの手この手と延命処置を図ってみましたが経年劣化の波には逆らえず、
最近、スマホバッテリーの減りが早い。大容量モデルなのになんでだろう?おかしいなぁ?

充電間隔がどんどん短くなっていく毎日・・・

(5Gの通信網が普及して、5G通信ができるスマホに買い替えるまで現行のスマホで我慢しよう・・・)
なんて考えている時期が僕にもありました。
5Gの通信網が全国に普及するにはもうすこし時間がかかりそうですね。

僕のスマホが寿命を迎える前にはもう無理だ・・・
買い替えるしかないッ!!ってことなんですね。

今回買ったスマホ

ZenFone Max Pro (M2)

ASUS エイスース Zenfone Max Pro M2 ミッドナイトブルー「ZB631KL-BL64S4」Snapdragon 660 6.3型 メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/au/ソフトバンク/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン[simフリー スマホ 本体 新品 ZB631KLBL64S4]

ZenFone Maxシリーズはバッテリーの容量が売りのスマホ。
前のスマホもZenFone Maxシリーズを使っていたのです。

今回のバッテリー容量は、5000mAh。
iPhone11 Pro Maxのバッテリーが約4000mAhであることを考えると、
なかなかの容量だと思いませんか?
バッテリーだけは、iPhoneに勝ったぜ!

さて、今回スマホを買うにあたって、
新しいスマホを買うにあたって、前回の反省を。

前回の反省

この中で一番良いものを

「お客様、どのスマホにしますか?」
→「この中で一番性能が良いものを頼む」

この注文がベストだと思った。
前回は、1万安いからってワングレード下げたけど、
数年使う精密機器にこの選択は悪手だった。

今回のZenFone MaxのM2でも二種類のグレードがあったけど、
全ての面で上位互換のpro版を選択。

比較画像はこちら

M2無印が19,500円
M2Proが37,500円

約2万円の価格差だけどそれでも上位機種を選ぶべき!

シートを買う

前回は購入からしばらくして画面シートを貼ったけど、
今回は速攻シートを貼った。

ガラスサムライ

買ったのはガラスザムライって名前の保護シート。
探せばどんなスマホでも揃いそう。

ケースを買う

前回はノーガードのむき出しで使っていた。
普通に使っていたのに、
画面は割れるわ
角の塗装が剥がれて小汚くなるわ
だったので、今回はしっかりとケースを購入。

マイナー?スマホなのに規格に会ったスマホケースってちゃんとあるんだね。
青色のメタリックなカバーで結構気に入ってます。

背面に指を通すリングがついていて、普段使いは指を通して転落防止、
机に置くときはリングが支えになって斜めに置くことができるのだ!

不満点はリングを収納する時、決まった向きにしないと収納できないことかな。

買ってよかった

スマホは早めに買い替えること

綺麗になった

割れた画面に塗装が剥げた側面。
それが普通だったけど、
買い替えてみると、汚い画面ってだけでストレスだったのかも?

サクサク性能

前のスマホと性能が段違いなので操作がサクサク!
同メーカーなのに、フリック入力の形がちがうので慣れるのに時間がかかりそう・・・

正直なところ、バッテリーの減り以外にも動作性能にも不満が出てきて買い替えた部分あるので、
すごい快適です。

生態認証

前スマホにはなかった機能。
顔認証と指紋認証機能付き。

特に指紋認証は優秀で、スリープから起動するときにいちいちパスワードを入れる必要が無い!
生態認証無しの頃には戻れねぇぜ・・・

まとめ

今回はおおむね不満点の無い買い替えでした。

スマホを選ぶコツは、
・自分の利用スタイルに合ったコンセプトで探す
・その中で一番良いものを選択する

の二つだと痛感しました。
財布との相談は必要だけれど、それでも背伸びして良いものを買うべきですね。

あと、スマホを買い替えるタイミングは、
以外と、見た目が汚れてきたら。
なのかもしれない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。