日記

半額のカップラーメン。売れ残る理由は一体何?【チャルメラバリカタ豚骨】

チャルメラバリカタ麺豚骨

ドラッグストアに行ったら、見切り品コーナーにカップラーメンがあったので買ってしまった。
139円(税込)の半額で70円(税込)!
非常にお買い得になっております。

賞味期限の長いカップヌードルなのに見切り品に並んでしまうほどの実力。
けど、定価139円ってことは、日清のカップヌードルと同じ価格帯。
同程度の実力を持っていると思って良いのではないだろうか?

買ったもの

チャルメラバリカタ麺豚骨
明星 チャルメラカップ バリカタ豚骨

コク旨スープで、さらにおいしくなったチャルメラカップバリカタ豚骨。
硬め・極細・ストレートのバリカタ食感のノンフライ麺に、コクととろみのある豚骨スープを合わせました。

公式サイトより

中身を確認

蓋を開けると、かやくとスープは既に入っており、袋を開けて投入するという余計な作業が無い点がグッド。
かやくは、チャーシュー、ネギ・・・ではなくニラ?、紅ショウガの三点。

追加作業は後入れの調味油のみ。
油はなぁ・・・しょうがないね。

最大の特徴

そして、本商品の最大の特徴が、お湯を入れて60秒で食べられること。
豚骨ラーメン特有の細麺と、バリカタを売りにしている本商品ならではの時間設定。

4分、5分はたまにみかけるけど、短くなっているのは初めて。
ましてや、ジャスト一分だなんて。良い夢見れたかよ?

案外、とんこつカップラーメンは総じて時間が短かったりするのかな?

実食

折角なので推奨のバリカタでいただく。
お湯を注いで、60秒!
そこに、フタの上で温め、粘度を薄めた油を投入・・・
少し混ぜ混ぜしてから・・・いっただきまっ、臭えええぇぇぇッ!!

豚骨の異常なまでの悪臭が強烈に匂ってくる・・・!
さっきまでなかったのに!?

原因は調味油

チャルメラバリカタ麺豚骨、調味油

臭いの元をたどっていくと辿り着いたのが調味油。
まぁ、油を注いでかき混ぜたら臭いが立ち上ってきたから間違いようがないよね。

豚骨ラーメンの技術って、とんこつ臭さを消すことだと思うんだ。
スープを作る時に大量のネギを使ったり、
トッピングに紅しょうがを使ったりさ。

なのに、あえてその臭いを演出してくるチャルメラ。やりますねぇ・・・

中にはあのとんこつ臭さが無いと豚骨ラーメンとは言えない!
って言う人が居るかもしれないけど、僕は慣れていないので辛い。

それでも食べる

最初の一口が本当に辛かったけど、一口食べたら臭いには慣れた。
スープも飲めない、飲みたくないと思っていたけど、完飲。
結構いけるな。

まとめ

美味しい。美味しいんだけど・・・!!
一口食べるまでが難関なカップ麺。

あと、部屋が臭くなる。
食べていない人からのクレームが凄い。

そんなカップ麺でした。
どれだけ臭いのか?
店頭で見かけたら買ってみてください・・・

強烈な臭い。保証しますよ・・・?

チャルメラカップ バリカタ豚骨(1コ入)【チャルメラ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。