日記

寝起き身体が怠い、けど犬の散歩に行かなくちゃ・・・

犬の散歩

前日、しっかり運動したり、がっつり仕事をしたりすると夜ぐっすりと眠れます。
ぐっすりと眠れば翌朝の目覚めはばっちり身体も快調!!

という日もあれば、翌朝まで疲れが残っていて身体が怠い日もあるのです。
そんな日は、時間いっぱいまで布団でゴロゴロ・・・
したいのは山々なんですが犬の散歩にいかないと朝の時間が無くなってしまう・・・

という訳で毎朝、重たい身体に鞭を打ち、犬の散歩に出かける訳です。
最初は怠い身体も、歩いていくうちに少しずつ疲れが抜けていきます。

(これが噂のアクティブレスト・・・!!)

アクティブレスト

日本語訳で、積極的休養。

「身体を動かすともっと疲れるじゃん!」
なんて思う人がいるかもしれないけど、
運動すると血流が良くなる
→疲労物質が血流にのる
→ろ過施設にたくさん届く
→疲労回復!

プロアスリートも完全休養日を作らずに、
疲れた日でも軽い運動や練習をして疲労回復をしていることも多いのだ。

犬の散歩って健康に有効?

正直に言わせてもらうと、毎日犬の散歩にいくのってしんどいよ。
天気が悪い日や、今日みたいに身体が怠い日なんかは特にね。

でも、身体の怠い日に散歩行かなかったとしても、布団の上でゴロゴロしてるだけなんだよなぁ
だったら散歩で身体を動かして少しでも体調を回復させた方が良いような・・・

犬の散歩って思いの外健康にいいんじゃないか?
身体を動かすという肉体の健康という意味ではもちろんだけど、メンタル面でも。
僕の性格上、目が覚めて30分とか布団でゴロゴロしてたら(なんて無駄な時間を・・・)って自己嫌悪しちゃうもん・・・
身体に鞭打って犬の散歩いったからこそ達成感があって、身体も元気、心も元気になっている気がする。
これが”犬のため”って行為じゃなかったら意志の弱い僕は、散歩なんて行かないだろうからなぁ

犬を飼うのは面倒臭いけど、まぁ可愛いもんですよ。うん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。