日記

壊れたディスプレイを売ってきました

三菱液晶ディスプレイ

先日、電源は付き、パソコンとの通信は出来るけれど、画面が移らなくなってしまったパソコン用ディスプレイくん。
たまに画面が映ったりするので些細な故障だとは思うんだけど、素人目には直せないのでハードオフに持っていきました。

持っていくにあたって、少しでも高くなるように&今までの感謝を込めて綺麗に磨きました。
さらに、購入時の箱とその中にコード一式が入っていたので綺麗に箱にしまい、パーツ類も購入当時のまま!

こりゃ、故障のジャンク品でも多少色がつくんじゃないんですかね!?
数百円くらいには。

買取価格

買取価格、なな、なんと!3000円!
予想より桁が一つ上なのはうれしい誤算。
中身もちゃんと確認していたし、直せる算段があるってことなのだろうか?

お金を受け取る時に聞いてみた。
レンゾー「買い取ってもらうにあたって、高値になるポイントってありますか?箱とか?」

店員「箱はあまりかんけいないですね。それよりも、コードやスタンドなど付属品がしっかり残っているほうが値段が出ますよ」

なるほどねぇ

まとめ

購入した箱をしっかりのこしておいた効果が初めて出た。
が、箱を取っておくのってすんごいかさばるんだよねぇ・・・

これからは、付属部品だけ確保しておいて、段ボール箱は捨ててしまおうか?
なんて考えるのでした。

それとも、段ボールを小さくして、コード類をそこに保管しておこうか?
それもアリだな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。