日記

文明の利器から少し距離を置こう。デジタルデトックスについて考える

森の道

アルバイト先では荷物をロッカーに預け、帰るまで取り出せないので(取りに行くのが面倒なので)
スマホを長時間触らない生活に変わった。

今までは、
家にいるときは基本、パソコンの前。
食事中もスマホを持ってちょっといじったり、
トイレにすらスマホを持っていくくらいの依存していたのに・・・
無理矢理にでも環境が変わるとそれに適応できてしまうんだなぁ

それとも、そこまで依存していなかった?

デジタルデトックスとは

一定期間スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスとの距離を置くことでストレスを軽減し、
現実世界でのコミュニケーションや、自然とのつながりにフォーカスする取り組みです。

デジタルデトックスは、デジタルを完全に手放して生きよう、というものではありません。
より健全にデジタルデバイスやインターネットと付き合っていくために行うものです。

電車に乗っている時、友人を待っている時間など、
ふとした瞬間にスマホを見ないだけでも新たな気付きがあったり、
新しい出会いがあったり、様々なポジティブな効果を体験することが出来ます。

もちろん高い効果を得るために、
1泊2日以上のデジタルデトックス期間を取ることも非常に有効です。

参考サイト:DIGITAL DETOX JAPAN

スマホ中毒?

隙間時間を有効利用してのスマホで情報収集!
なんて自分を正当化していたけれど、
スマホで見ているのってほとんど2chのまとめサイト。
情報には違いないけど、そこまで大したものではない。

恐ろしいのが、昨日、なんの情報を収集(まとめサイトを閲覧)したのか覚えていないこと。
いや、一つ二つくらいは覚えているよ?
閲覧したほとんどの記憶が抹消されている・・・

興味がある記事を閲覧してたけど、さほど重要じゃなかったってこと?
隙間時間や、暇つぶしついでに情報収集もできて僕ってバリバリ働いている人みたいじゃん!
なんて思っていたけど、有益な情報は何一つ拾っておらず、
実生活向上にも何一つ貢献していなかった・・・なんだこれ?

何か変わった?

という訳で、何も変わっていません。
むしろ、食事やトイレの時間が短くなって万々歳?

バイトでスマホ使わないから自宅のトイレでも別になくても大丈夫。
デジタルデトックスしたからって物理的な爽快感は無い。

ただし、
もしかしてスマホ依存症?
→あ、スマホから7~8時間離れていてもダイジョブじゃん!
→依存症じゃないんだね。やった!

と、連想ゲーム的に精神に作用して安定はしたようなきがする。

次のステップは、いままでくだらない情報収集で潰していた時間を、
生産的な行動に変えていきたいな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。