日記

軍艦島からアスベスト検出!?僕が軍艦島から学んだこと。

軍艦島

長崎旅行の時の軍艦島(7/24)

長崎市は23日、台風5号による高波で、
世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つ、
端島(軍艦島)の桟橋などが破損し、22日から上陸を禁止していると発表した。
今月末の復旧を目指している。

西日本新聞より

ぐぬぬ・・・
次行くときは上陸してやるからな!

7/31時点での軍艦島

長崎市は31日、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」を構成する端島炭坑(通称・軍艦島)の見学施設の大気中にアスベスト(石綿)を検出したとして、同日から軍艦島への観光客の立ち入りを禁止したと発表した。
観光客受け入れの再開時期は未定。

長崎市によると、島内の建物に石綿を使っている可能性があり、市は定期的に飛散の有無を調査している。
7月に3カ所で調査したところ、2カ所で大気汚染防止法の基準値を超える石綿が検出された。

市は再調査をした上で、除染などの対応を検討すると説明している。

ライブドアニュースより

>観光客受け入れの再開時期は未定。

な、ナニィ~ッ!
年々、入場規制が厳しくなっていきますな。

軍艦島と僕

廃墟好きに目覚めたのが高校生か大学生の頃。
時期でいうと、2000年代の真ん中くらい。

その頃から、軍艦島は進入禁止だったけど、
今ほど密入国?に厳しくなく、
探せば渡航させてくれる人はいたようだ。

個人ブログや、廃墟関係の書籍で、
写真付きの軍艦島探検レビューを目にする機会があり、
いつか自分も行きたいなぁなんて考えていたのだ。
・・・考えていただけだったのだ。

で時は流れ、
規制が厳しくなり、
世界遺産になり、
さらに規制が厳しくなり、
現在に至る・・・と。

軍艦島から学んだこと

行動せよ!行動せよ!!行動せよ!!!

いつかやろうはやらない。
これを学びました。
そして、事態は悪化していったり、
別にもういいんじゃないか?
と自分の中の熱が冷めていったり・・・

こうなると、人生詰まんないですよ。
で、やらない言い訳だけ探していくんだ。

当時は学生で、時間はあったけど、金はない。
正確には金が無いのを言い訳に行動しなかった。
今思うと、5万もあれば余裕で行けたんじゃないか?って思います。

自分を変えよう

最近、昔やりたかったことをようやくやりだしたって感じ。
カヌー、サーフィン、ヒッチハイク・・・
やってみたいなーと思いつつ、10年越しで重い腰をようやく上げた感じ。

やってみて、面白かったら継続する。
そうでもなかったら次をさがす。

言い訳して何にもやってこなかったから、
楽しい事を探すのも大変だ。

けど、自己完結型で始めるに遅いはないのだ!
皆も、自分が楽しい事を探す旅に出よう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。