日記

歯医者に定期健診の初診をしたら四回通院する羽目になった

歯医者定期健診1回目
シリーズ

通院一回目←いまここ
通院二回目
通院三回目
通院四回目

埼玉県では有名(らしい)歯医者さんに定期健診の予約をした。
初回のみweb予約が可能。
電話予約なんてコミュ障には敷居が高いのだ。

人気店どおり予約が可能なのは三週間後からちらほら。
なので予約可能日の一番早い日で一番早い時間に予約したぞ!
無職はこういうとき時間の融通が利くからありがたい。

※まだ診断途中で、良し悪しが分からないため店名は伏せておく

問診

保険証を出すついでにweb予約の旨を伝えた。
最初に問診票に記入するとのこと。

Q:現在の職業はなんですか?
→無職

情けない・・・
他には食生活や歯磨き習慣、アレルギーの有無など基本的なことを回答した。

口頭問診

問診票提出後、狭い個室に通されて先生とマンツーマンで問診票を使って口頭問診。
この部屋、暑い。

こんなに細かく聞かれるのは初めての経験だ。
人気店なのも頷ける。

内容は、
・初診での定期健診の流れ
・虫歯の治療の流れ
・他にもこういう治療もありますよ
・第二駐車場の存在

などなど

最後にレントゲンを撮って、受付フロアに戻される。
この前掛け重くない!?(←最新のものらしい

診察

お次は診察台に上がって触診。
口頭問診とは別の先生。
おじいちゃん先生(院長だった)が登場し、
いきなり名刺を渡してくるもんだから驚いた。

レントゲンや口腔内を見ながら丁寧に説明してくれる。
ふがふが言ってて聞き取りずらかったけど

レントゲンで
・左の上顎洞が炎症起こしているね。歯の影響かな?
・一部の歯、根っこが溶けてるね
・でも、歯が丈夫だから今のところは問題ないね

触診で
・あごの筋肉が発達しているね
・左あごの筋肉筋肉痛だね
・ここ、虫歯だ
・こっちは被せものが取れてる

初めて貰う回答が多かった・・・
そんなとこまでみるの!?

上顎洞(じょうがくどう)とやらの炎症が気になったので細かく聞いてみたら、
そこまで酷くないので放置で大丈夫とのこと。
どうしても気になるなら診断書書くよーだって。

丁寧だぁ~
よっしゃ、クリーニングも期待してますよ先生!

「じゃ、今日の診察はこれでおしまい」
レンゾー「!?」

「次回の予約は相談してね」
レンゾー「!?」

次回予約

口頭問診の先生が戻ってきた。

「定期健診は全部で四回ありますので」
レンゾー「!?」

「虫歯の治療は二回ですね」
レンゾー「!?」

「では、次回以降の予約の相談をさせてください」
「次回はですね・・・三週間後になりますね」
レンゾー「!?」

定期健診残三回虫歯治療二回合計五通院だこの野郎!!

一日で終わるつもりで遠方までやってきたのに予想外すぎる。
一般的な定期健診っていったら、当日一回で終わりじゃない?
治療が発生したら別途後日って感じでさ。

確かに問診はしっかりしてたし、診察も丁寧だった。
でも、通院回数多すぎんよ~

予約が埋まってしまいそうなので、五回全ての予約を入れた。
一通院で虫歯治療+クリーニングの二コマ入れることができたので、五回も通院しなくて済みそうだ。
予約している時、教習所の予約を思い出した。

終了は四月までかかる。
これ、多忙な社会人には大変だよ。
今後の診察に期待だな。

通院二回目へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。