日記

半年ぶりの歯医者定期健診!磨きまくれ!もう虫歯にはなりたくない!

歯医者

半年ぶりの歯医者の定期健診。
歯医者によっては三か月に一回とか、四か月に一回なんだけど、僕の行っている歯医者は半年に一回なのだ。

前回、歯医者を替えた途端に虫歯が発覚し、合計三本も治療する羽目に・・・
【まさかの虫歯】歯医者で歯をクリーニング♪今回は違う歯医者にしみよう

もうそんなことは嫌なのでこの半年、しっかりと歯磨き、フロスをしたのであった。

診断結果

歯茎の深さ?の変化はなかったけれど、出血量が大幅改善!
なんと、64%あった出血が、21%にまで減ったのだ!

歯医者「これは凄い変化ですよ!」
へへへ、やったぜ!

歯医者「ただですね・・・」
レンゾー(ただ・・・?)

歯医者「歯の磨き過ぎでエナメル質が剥がれてきてますね」
レンゾー(な、なんですとぉー!?)

どうやら、歯の磨きすぎで一部が『くさび状欠損』になっている模様。

くさび状欠損は、歯磨きが強すぎて、歯の表面のエナメル質を削り取っている状態。
僕はまだ軽度の症状で自覚症状が出ていないんだけど、エナメル質を削りきって象牙質がむき出しになると知覚過敏になってしまうらしい。
なお、一度削ったエナメル質は治ることは無い模様。

くさび状欠損は歯の側面の話。
さらに内容は、歯の嚙み合わせの話になっていくる・・・

歯医者「歯の噛み合わせも噛力が強いのか削れてますね」
「ほら、糸切り歯なんかとがっていないですよ!」
「歯ぎしりとか指摘されたことはないですか?」

レンゾー「いや、ないですね・・・」

歯医者「おっ、ベロの下、骨が二つ隆起してますね~これ、噛む力が強い人にでるんですよ」
そんな感じでかみ合わせが強いことを脅してくること脅してくること。
削れてしまった歯は元に戻らない。一体どうすれば・・・

歯医者「そんなあなたに『マウスピース』はいかがでしょう?」
!?

夜に装着するマウスピースで就寝中の噛力を逃がしてくれ、歯の健康寿命を延命してくれる装置なのだ。

歯医者「今なら保険適応で5000円ぽっきり!」
レンゾー「買った!」

という訳で、マウスピースを購入することにしたのであった。
本日は歯形を取るところまでやってくれた。
完成は一週間後になる予定。

レンゾー「これで、改善しなかったらボトックス注射でもしようかな?なんつって!」
歯医者「ウチ、ボツリヌス菌もやってますよ!」

な、なんですとー!?
フォローが完璧な歯医者なのでした。
※ボツリヌス菌は筋肉を落とす効果があるのだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。