日記

ドン・キホーテのプライベートブランドパスタのコスパがやばい!

情熱価格パスタ

ドンドンドン、ドンキ、ドンキ~ホーテ~♪
の歌詞と、あえて雑多にしている店内で有名なディスカウントストア『ドン・キホーテ』。

近くに店舗が無く、滅多に利用しない僕でも、商品が激安だということは知ってる。
でも、プライベートブランドがあるだなんて知らなかった・・・

情熱価格

ドン・キホーテのプライベートブランド『情熱価格

2009年10月「お客さまの声をカタチに」をブランドメッセージに誕生したドン・キホーテのオリジナル商品ブランドです。
2021年2月、さらにドン・キホーテらしさを実現するために、新たなブランドメッセージ「ドンドン驚キ」を掲げたリニューアルを行いました。
これまで以上の「ワクワク・ドキドキ」をお客さまに感じていただけるように、お買い得感や商品の隠れた魅力を「驚きのニュース」と称し、お伝えしてまいります。

ラインナップは食品から家庭雑貨、美容、衣料品、家電、インテリア・寝具、自転車、玩具・バラエティグッズなど多種多様に渡ります。

2009年に出来たんだね。
全然知らなった。

情熱価格ブランドは、多種多様にわたり、その勢力は冷食にも。
ドンキで冷食を売っているのも今回初めて知ったのであった。

ドンキの冷食パスタ

そんなドンキのプライベートブランドの中でも特に安いのが冷食のパスタだと教えて貰った。
「400gでさ、無茶苦茶安いよ。値段?自分の目で確かめてみな」
そこまで言うなら・・・と値段を確かめにドン・キホーテにやってきたのだ。
っていっても、そんな大した値段じゃないでしょ。300円くらいじゃない?

パスタの値段

なっ・・・!
400gで税込みで200円を切るだと!?
こ、これは破格の値段だろ・・・

大盛りからヤバ盛り

価格の話の最中に面白いマメ知識を教えて貰った。

情熱価格のパスタ、昔は大盛り表記だったんだけど、

・大盛り表記は女性が買うのに恥ずかしい

ってクレームが入ったんだって。
それで表記を『ヤバ盛り』に変えたところ、売り上げがグンと伸びたという。
僕なんか、こんなクレーム来たところで、「しょうもないな~」で何も変更しないと思う。
それを、ちゃんと対応して、売上に貢献するとか凄いよな~

お客様の声をしっかり聞いている企業が一線を走り続けることができるんだね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。