日帰り

【土屋水産】どこもかしこも閉鎖されている海水浴場。泳げる場所はあるのか?【九十九里浜(屋形海岸)】

屋形海岸到着

八月も終盤、お盆が過ぎたあたりで海も空いているはず。
海の家も終わっているだろうけど、年に一度は海に行きたい!

も終盤なのに残暑が厳しくない。
涼しくなるのは部屋に冷房が無い僕にとっては朗報でしかない。
けど、こう涼しいと夏も終わりなんだなーって。

最後に海に行かなくちゃ!!

場所

九十九里浜(屋形海岸)

界隈(蓮沼海浜公園、殿下海水浴場)の海岸は柵までつけて海岸に入れないようにしてやがる。
近所のおっちゃんに話をきいたら、シーズンオフ中は漁業関係者以外立ち入り禁止にしたんだって。
まだまだ泳げる気温なのに・・・

海の状況

屋形海岸到着

到着したのは午前10:00ごろ。
霧が立ち込める海岸・・・
到着時は霧が出ていた

海岸は遊泳禁止だけれど、サーフィンしている人は普通にいるのであった。
泳いじゃいけません?

タープを張って快適拠点。
砂にペグを打っても簡単に抜けそうで怖い。

帰り際の海岸。
霧が晴れ、海水浴客も増えてきた。
帰り際にはそこそこの人が

12:00頃を目途に退散する。
海の家もなければ、コインシャワーも無い。
砂落とし用の真水を持っていくことをオススメするぞ!

昼食:土屋水産

土屋水産
昼飯は土屋水産。
土屋水産のハマグリが食べたいがために九十九里界隈を選択したってのもある。

場所

千葉県山武市蓮沼ホ蓮沼ロ3015-8

お店

飲食店だけじゃやっていけないだろうから本業があるはず・・・
お土産で売っている生きた貝類をロースターで焼いて食べれるお店。
周りの景色に溶け込んでいるので、ノボリが立っていなかったら見落としていたぜ・・・
駐車場はそこまで広くない。

こんな個人商店みたいなお店でも、paypay決済が可能。
電子化の波、来てるで・・・!

実食

前回来たときは、3個で800円。
今回は、少し小ぶりになったかわりに4個で800円。

中ぐらいの蛤

ロースターで焼く!
ロースターで焼く

貝が開いてきて、食べごろだ!
食べごろ
サクラ貝やけた

他にも、はまぐりラーメンや、
はまぐりラーメン

つぶ貝定食を食べる。
こりこりつぶ貝も美味ぁ~い!
つぶ貝定食

お土産:道の駅『オライ・はすぬま』

場所

〒289-1806 千葉県山武市蓮沼ハ4826

買ったもの

地ビール

風呂:成田空港温泉 空の湯

土屋水産の人に教えてもらった風呂屋。
道の駅から20kmほど離れているけど、高速道路に乗るための帰路なので問題なし。

場所

〒289-1601 千葉県山武郡芝山町香山新田27−1

ホームページはこちら

感想

入浴料は平日1000円。

屋内はとても奇麗。
下駄箱が電子キーで近代的だ。

風呂は三階にあり、景色もグッド!
これは共有老化からの景色。

泉質は、茶色に濁っており、かなりしょっぱい。
入浴だけでかえっちゃったけど、2階にあるリラクゼーションスペースも良さげ。
冬場は薪ストーブに火が灯るのだろうか?

まとめ

海水浴場、いったいどうしてしまったんだ・・・
閉鎖なんかしないで、自己責任で海水浴させても良いと思うんだけどなぁ

海そばのプールが大盛況だったのがなんとももの悲しい気持ちになってしまった。
海に慣れてしまった人たちにはプールのほうが綺麗で安全なのかもしれないけれど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。