デジタルゲーム

いただきストリート基本戦術のはなし

いただきストリート

この前、友人とスーファミのいたストを遊んだ影響でいたスト熱が再燃しました!
なんとか一位になることはできましたが、ゲーム後はもっとこうすれば、ああすれば・・・
なんてプレイングの反省をしたりして。

やっぱ、腕が訛っているんですねぇ
自分の復習がてら、いたストのオーソドックスな戦術をまとめてみたよ。

といっても、遊んだことがあるのは、
スーファミの『いただきストリート2』と、
プレステ2の『いただきストリートSpecial』の二つだけなんだけどね。

株:インサイダー

基本戦術。
株券をガメた場所を増築する。
→株価急上昇
→ウマー

自分で増築する財力が無い場合は、資金が潤沢な相手に相乗りするなど臨機応変に。
相手に増築されないように株券を買ったり、
相手の増築に相乗りして資産を増やしたり。

また、株券を持っている土地で買い物が発生した場合、
キャッシュバックがあるので、要らない株券でも5枚は残しておくのが良い。

10株売り

10株売るごとに株価が下がることに着目した妨害。

相手:200株
自分:50株
で毎ターン10株売りを敢行した場合、
一回で-1G下がるとして、

200株×-1G×5回=-1000G
もダメージを与えられる。

200株も持っている場合、株の持ち主が独占している土地の株であることがほとんど。
増築するから株を売るに売れない
→10株売りされる
→思ったより株価が伸びない
→資金繰りが厳しくなる

といった状況に持ち込むことが可能。
頑張って株価を下げても、増築した物件の恐怖は残るけどね。

5倍買い

5倍買いは、自分の利益のためにする5倍買いと、
相手を妨害するための5倍買いがある。

利益のための5倍買い

エリアの三件目や四件目を買いエリア独占を狙う買い方。
止まったらチャンス!積極的に買っていくべき。
購入にかかった資金は、買い物量で簡単にペイできるはず。

妨害のための5倍買い

相手エリアの独占を崩すための買い方。
こっちのうま味はない嫌がらせのためだけの行為。

他の人に任せようとすると、その前に増資されてしまうので、
止まったら買うのが良いとは思うけど、
自分が3,4番手の時はやりづらい・・・

お互いに5倍買い繰り返していたら、第三者が一位に躍り出るなんてこともよくある。

妨害増資

5倍買いを防ぐためだけの増資。
5倍買いされたらエリア独占される状況だったら、
相手がエリアの株券を持っていても増資したほうが良い場合もある。
が、相手の株価が上昇する。
判断の難しいところ・・・

空き地

相手を出し抜いて、200G→1000Gの物件に改築すれば一気に株価が急上昇。
空き地の強力なところは、自分の好きなタイミングで改築可能な点。

タイミングを見計らって改築、株価を爆上がりさせろ!
ただし、シリーズによって株価が上がるタイミングが違う?ので注意

なお、スーファミ版のCPUは、改築を行う思考がないため、空き地のみで遊ぶとくそ雑魚と化す。
特に貝がら島は、『せきしょ』や『やどや』を作っておけば安定して勝ててしまう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。