自己啓発&ビジネス

【筋トレが最強のソリューションである】筋トレのメリットを様々なシチュエーションで紹介【Testosterone】

『超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由』表紙

『超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由(Testosterone,久保孝史 共著)』の感想レビュー。

筋トレのやり方ではなく、
筋トレを行うことで受けれる恩恵にスポットをあてた本。
著者の精神論から、科学的な証明を合わせても説明。

”筋トレが最強のソリューションである”シリーズ第二弾。

本の紹介

逆に問いたい。
「なぜ君は筋トレをしていないのか?」と―

自分が嫌い、疲れやすい、太り始めた、モテない、気分が病み気味…etc
人生の99%の悩みは筋トレとプロテインで解決します。科学的にみて本当です。
Twitterフォロワー45万人のマッチョ社長Testosteroneと現役のスポーツ科学研究者がタッグを組み、
筋トレ=最強のソリューションを最新の科学的エビデンスで実証します!

「死にたくなったら筋トレ」
→スポーツ科学や心理学の分野における113本の論文で「筋トレは自尊心を保つ、もしくは高めること」が報告されている

「長生きしたかったら筋トレ」
→Ruizらの研究によると、「筋力レベルが高い人は低い人に比べて20~30%死亡率が低い」ことが明らかになった

「モテたかったら筋トレ」
→トレーニング時の可動域を変えることで部分的な筋肥大を実現し、異性に好かれるボディメイクが可能

「痩せたかったら筋トレ」
→筋肉を育てるための高たんぱく食が食事誘発性熱産生でカロリーを燃やす!

「仕事ができるようになりたかったら筋トレ」
→ハーバードメディカルスクールの研究で、定期的なエクササイズは記憶力、集中力、頭脳明晰さに関わりの深い化学物質の分泌を助けることが証明されている。

「アンチエイジングにも筋トレ」
→シドニー大学のYorgiらのプロジェクトで高齢者でも筋トレをすると、筋力が上がり、認知機能が向上し、心肺機能も向上することが報告されている

などなど数々のエビデンスを紹介!

感想

■Testosterone氏の筋肉に対する自論パート。
※一番好き
■久保氏を混ぜての科学的検証付きの解説パート。
■筋トレ実例漫画パート。

の三パートがローテーションする構成。

「筋トレ?それ美味しいの?」
と思っていた読者も、ローテーションを重ねていくうちに、
「筋トレ楽しそう・・・」
「筋肉って万能なんじゃ・・・」
「筋肉って最強じゃん」
「よし、今から筋トレだ!」
という思考になっていくこと間違いなし。

同名タイトルの第一弾は読んでないけど、
第二弾からでも問題なく楽しめる。
というか、より精錬されているんじゃないのか?これ。

日常生活が辛いとき、二人のコミカルなやり取りを読んで、筋トレ。
これでほとんどの悩みは解消できます。オススメ!

作中の言葉たち

自信がない人は筋トレをして下さい。
1.体がカッコよくなる
2.異性にモテる
3.テストステロンというホルモンがあふれて気分上々
4.上司も取引先もいざとなれば力ずくで葬れる思うと得られる謎の万能感
5.恋人に裏切られてもバーベルがいるという安心感
以上の理由から自信がつきます。

この言葉には同意。
上司も取引先もいざとなれば力ずくで葬れる思うと得られる謎の万能感

僕も先輩、上司を頭の中で何回葬った事か・・・

他にも付箋を貼っていたんだけど、上記のインパクトには負ける。オススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。