日記

中年の腰痛は日を跨いで時間差でやってくる!?

腰痛

僕は腰痛になりやすい身体をしております。
・・・なりやすい身体になってしまいました。

昔話~腰痛になりやすい原因になった話~

22歳、社会人一年目、初めての一人暮らしをしたときのことじゃった・・・
当時のレンゾーは、身長は177cmで体重が58kgのガリヒョロボディだったのじゃ。

そんな貧相な身体に嫌気がさし、
毎日毎日ハードなロードワーク(当社比)と、
ハードな筋トレ(当社比)を繰り返していたのだが、
一向に筋肉がつくことはなかったのじゃった・・・

原因は食生活。
小食で、日常生活でもギリギリの栄養状態なのに筋肉に回す栄養なんかあるわけもなく・・・
そして栄養不足下でのハードな運動は、背骨の疲労骨折という形で終焉を迎えたのじゃった・・・

疲労骨折当時、お医者さんに、
「疲労骨折っていうのは、成長期の子供か老人がなるもんだよ!?」
と怒られたのを思い出すなぁ(しみじみ

この時の影響で腰痛になりやすい身体になってしまったのです。
なので、腰に負担がかかる動作は最新の注意を払って行っております。

地面の杭を抜いてみよう

???「この杭、抜けないぃぃ~ッ」
レンゾー「俺に任せろ!!」ぐぬぬぬ

ぬ、抜けない・・・
これ以上やると腰痛になるからな、今日はこれくらいで勘弁してやるぜ!
とまぁ、こんな感じですわ。
無理は禁物。
一時の力の開放で一週間近く腰痛で苦しむのは勘弁だぜ・・・

なお、杭は文明の利器(バーベルのようなもの)と知恵(てこの原理)を使って抜くことに成功した模様。

時間差腰痛

普通、腰を痛める瞬間ってその場でグキッってなるじゃん?
で、あ、やっちゃった・・・
ってなるんだけど、今回のは様子が違う。

杭を抜いた日は腰痛の”よ”の時もなかったのに翌朝、腰に違和感が・・・
その後、お昼ごろには違和感マックス。
悲惨な腰痛週間が始まったのであった・・・

行動するのが辛い程度の腰痛

週末は登山に以降と思っていたのに・・・
寝休日です。
動こうと思えば行動できるけど、
動くたびに腰が悲鳴を上げるので寝ていた方が楽なんだけど、
寝すぎて眠くないので布団のなかでうだうだしている一日。

・・・ふ、不毛すぎる。

精神的ストレスが怪我の回復を遅くしているパターンってあると思うんだよなぁ・・・

回復

腰痛開始、三日目にして日常生活はこなせる程度には回復。
もう、悪くなることはないでしょう。
ほんと、怪我、病気は時間を無駄にしている感が凄いんだよなぁ

腰痛、次からはもっと気を付けよう・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。