日記

真冬の水風呂は超危険!!水風呂追い焚き一本勝負

猿が温泉に入っている

第一回:水風呂追い焚き一本勝負ッ!開催ですッッッ!!

観客「ウオオオォォォ!」

いきさつ

しあわせウサギ
やぁ、僕レンゾー。
しあわせ探して33年。
西に東にしあわせを探してみたけれど
まだしあわせはみつからない。

湯船に張った水風呂の中に入って、
追い焚きが完了するまで入り続けることが出来たら、
幸せかもしれない・・・

ルール説明

水を張った湯船に肩まで漬かり、
追い焚きの自動ランプが消えるまで耐える

達成したら・・・凄い!

実戦

凍った川

実況「さぁ、レンゾー選手、戦闘服(裸)に着替えて入場です。
湯船には水が並々と溜まっていていつでもかかってこい!と言わんばかりです。」

解説「サウナ→水風呂に慣れているレンゾー選手もまさか自宅で水風呂に入るとは思ってもいなかったでしょうね。」

実況「レンゾー選手、入水する前に温水シャワーで身を清めております。」

解説「この外気温だと温水シャワー後の濡れ肌も危険ですね。」

ボタンを押し、追い焚き機能がちゃんと起動していることを確認しました。

ここをちゃんと確認しないと死活問題になりますからね。冷静ですね。

水を温水に変えるため、追い焚き機能の駆動音が聞こえてまいりました。
ここから一分以内に入水しないと失格になります。

レンゾー選手、片足を湯船に入れます・・・
おーっと、レンゾー選手、審判に抗議しております。どういうことでしょうか?

真冬ということで、水温が競技の規定水温以下だったみたいですね。

なるほど。

しかし勝負は始まっていますからね。
規定水温まで待つのは運営側も許さないでしょう。

しかし、この水温で入水したら最悪、風邪を引いてしまいます!

なので、レンゾー選手は妥協案を提案していると思いますよ。

おーっと、審判にマイクが渡ったぞ。

最初ノ10分ハ、足ダケノ入水トシマス

最初の10分は足だけでいいと判断が下りました!

その辺りが落としどころでしょうね。

改めてレンゾー選手、湯船への入水を始めます。
うわっ、苦しそうな顔だ!

足まででいいとは言え、真冬の水温ですからね。厳しいですよ。

おっと、レンゾー選手たまらず出・・・いや、浴槽のふちに片足を置いております。
片足ずつの交互入浴だーッ!これは、ルール的にいいんでしょうか?

両足を付けてはいるという指示をしなかった協会側のミスですね。
かなり黒に近いグレーですがルール内でしょう。

なるほど。
さあ、追い焚き口の出口付近で待機するオーソドックススタイルで試合は始まりました。

出てくる温水の範囲は狭いですからね。
最大効率温まるためにも片足入浴の効果が出ていますね。

考えていますね。

普通の人間なら最初の水温で心が折れてしまいますよ。
レンゾー選手、冷静ですよ。

ですね。
おーっと、まだ7分程度しかたっていないのにレンゾー選手、腰を落とし始めました。
今回のルールはノルマ達成型の耐久試合、入水深度を早めることに意味はありませんが・・・?

片足入水に不満を持った人たちに対する牽制でしょうね。
ルール内とは言え、ふがいないと捉えた人も居るでしょうからね。

なるほど。
レンゾー選手、両膝を付きました。
が、流石に正座までは苦しいか?立ち正座状態でいったんストップです。

へそ辺りが一番きついですからね。
まずは水温にならすといったところでしょうか。

レンゾー選手、深呼吸しています。
温まってきたとはいえやはりまだ冷たいのか!?

いや、これは正座まで一気にいきますよ・・・!

!!
さらに身体が沈んだ!正座体制に入りました!顔が冷たさで歪む!

凄いですね。普通だったらもう少し時間を置きますよ。

一流は常に自分の限界を超えていく!
さぁ、体の向きを180°入れ替えました。

入浴定位置に着きましたね。

いつもより気合の入った回転に見えましたが?

撹拌も兼ねてますね。追い焚き入口側に移動するわけですから。
少しでも温かい水を移動させようとした行為でしょう。

なるほど。
さぁ、移動が完了しました。
足が名残惜しそうに追い焚き出口付近で暖を取っております。

始まりますよ・・・!

レンゾー選手、ゆっくりと体を沈めてきました。
水温で顔が苦痛に歪む!

一度入ってしまえば慣れる。頑張れ・・・!

ふぅ~っ、大きなトラブルもなく肩まで漬かりました。
あとは追い焚きが完了するまで待機となります。

あとは温まるだけですからね。
このゲームも消化試ああーっ!!

潜った!潜りました!!
レンゾー選手、潜水しています!!

れは凄い!!
5秒、10秒・・・まだ潜っている!!

この水温で潜水すると、命の危険がありますよ!
いくら屋内競技場とはいえ、とっさの救出は出来ませんから!!

30秒・・・まだ潜っている!
・・・あーっと、顔をあげた!記録は42秒!

いやぁー凄いものみたな。
伝説になりますよこの試合!!

レンゾー選手もどうだと言わんばかりの顔をしております。
序盤のいざこざもこれを見せられたら何も言えませんね!

ですね。
あとは温水に代わっていくだけですのでほぼ試合は終了したと言っていいでしょう。
それにしても凄いものを見たなー

試合終了

こうして水風呂追い焚き一本勝負は幕を閉じた。
入浴時間は30分以上にもなり、手足の皮膚はふやけていた。

「思いついたからやってみたけど、水温冷たすぎ。二度やらないわ」
レンゾーは風呂上りにぼやいたという。

第一回:水風呂追い焚き一本勝負

第二回?あるわけないだろ!

created by Rinker
¥525
(2020/12/05 12:12:03時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。