日記

脳年齢測定器。自身があったのにまさか実年齢以上・・・改善せねば。

のうみそ、ひらめき

新規開拓で温泉に行ってきました。
先に食事を済ませ、お風呂に向かおうとした矢先・・・

なんと、無料で診断できる脳年齢測定器があるではないですか!

健康に気を付けるようになった最近、
わたくしめの脳年齢も実年齢よりも若く、活発に活動していることでしょう・・・

測定1

タブレットの画面上に散らばった数字を1から25番まで順番に押していくというもの。

測定1

1~25が画面に映し出されているので順番に押していく
1を押すと26番が画面に表示され、
2を押すと27番が画面に表示されるので、
画面上に存在する数字は常に同じ数

測定2

同じく、1~25が画面に映し出されているので順番に押していく
正解すると画面がリセットされ、ランダムに配置された数字の中から正解を探す

結果

42歳
実年齢以上の脳の劣化。
ううう・・・これはまずいですよ!

すばやさ

56/56

実年齢に比する情報処理能力。
数値は処理速度で、絶対的な総探索反応時間を計測しています。

唯一実年齢と同等の成果がでたすばやさの項目。
探索処理能力ってことなのかな?

視野を広げるように全体を俯瞰して探していたのが功を奏したか?

脳の元気度

48/55

どれだけ疲れにくいかの目安。
精神疲労による後半の探索反応時間の遅延を計算しています。
数値が高いほど疲れにくい状態です。

こんな短時間の検査で脳の疲労度なんか分かるもんかい!
前半は予測しながら動けたからだと思うんだけどなぁ・・・

それでも、後半になるにつれ動きが鈍くなっていってしまったのか・・・

有効活用度

43/53

本来の能力の活用度。
数値は能力発揮の度合いです。
探索時に記憶したボタン配置をどの程度活用したか計算しています。

前半テストでの結果を指しているのか?
覚えながら探していたつもりだけど、10ポイントも能力が低かった。
瞬間記憶を維持する能力が低い?
=ワーキングメモリーがポンコツ
ううむ、実生活で一番害がでそうな項目である。

まとめ

数独とか脳トレとかやって脳の健康に務めていたつもりだったのに・・・

事務的にやるんじゃなくて、
もっと、ワクワクするようなことをしなくちゃだめなのかな?
自分自身から率先としてやりたくなるようなことをさ。

そういうことって出来てないもんなぁ・・・
睡眠や食事、運動なんかは十分量やっているから、
あとは質だね。
脳へ質の良い栄養(経験)を与えないと駄目だわこれ・・・

なんて風呂のサウナで考えていたけど、
サウナ後半は何も考えられなくなって、
水風呂入ったらもうどうにでもなーれ状態だわ。
これが、脳に良い栄養です。
・・・たぶん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。