日帰り

友人たちの新居訪問。家主の案内でこだわりを説明してもらう。

新居の写真

どうも。実家は一軒家レンゾーです。
田舎だからね、一軒家信仰が根強いよね。

ゴールデンウィーク中に友人たちの子どもや新居を見てきました(複数)
人生設計をちゃんとして生きている人たちはこれくらいの年齢(32歳)辺りで、
結婚して、子どもが1~2人居て、一軒家を建てるんだなぁ。
僕?何一つないや。テヘペロ

僕個人としては、借金してまで家は買う必要なくね?
という考えなんだけど、新築を家主に案内してもらうと家が欲しくなってきちゃう!
という訳で、家主にこだわりのうんちくを交えて案内してもらった新築の数々。
レンゾーが良いなと思った部分を紹介します。

オール電化

どの家も基本IH調理器具。
電気に一本化することによって光熱費を押さえられるんだって。
そりゃそうだ。

ガス台と違って平面だから掃除も簡単そうなのがグッド!

一体型食洗器

キッチン台の中に食洗器が埋め込まれてた。
オールインワンキッチンとして既製品が売られているのかな?

見た目に良し、スペースに良しだけど、高性能品への交換はできなそう。
皿洗い、1~2人程度だとそこまで気にならないんだよな。
4~5人のファミリーだと食洗器があった方が便利なのかな?

足で水を出せる

これもオールインワンキッチンの機能の一つ。
水道で蛇口をひねって水を出す動作の他に、
足元にあるスイッチをキックすると水が出るようになってる。
※再キックすると水が止まる。

洗い物(食洗器があるのに?)とか両手がふさがっている時、足元で蛇口を操作できるのは良いね。
足の場合は水圧が一定の模様。

正式名称は『popin aladdin』。

シーリングに取り付けるシーリング付きプロジェクター。
映画やテレビ番組を投影できる。寝室がホームシアターに!
を触れ込みのもと、軽く上映してもらう。
幕でも降りてくるのかと思ったら、壁にプロジェクターを投影。
オォ~ッ!だから壁が白いのか!!

定価79,800円。
家を建てる費用に比べたら誤差だってさw

屋根裏

どの家も屋根裏部屋作ってる。
家の骨組みが見えたり、妙に窮屈な所が秘密基地感があって良い。
どの家も、妻は興味を示さないで、家長が無理言って設置したって。
何歳になっても少年の心は忘れないものだ。

ある人は、壁一面に備え付けで本棚と漫画が。
そして、自立式のハンモックが中央に。
完全に秘密基地。

みんな梯子で屋根裏ではなく、階段で屋根裏いけるようにしていた。
これなら頻繁に行ける。アクセスの利便性は大事だね。

また、部屋として認識されないように天井の高さが重要らしい。
※税金の関係だとか。

まとめ

家っていいね。
自分たちでこだわって建てたからこそ愛着もでてくる。
新築も良いけど、年数重ねるとまた良い味が出てくるんだろうな~

あまり興味が無かったけど、他にも一軒家建てた友達が居るから見学させてもらおーっと!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。