日記

捨てられないHDDありますか?僕はあります

ハードディスクドライブ

HDDの転売事件が世の中を賑わせております。

 個人情報を含む行政文書が記録された神奈川県庁のハードディスク(HDD)がネットオークションを通じて転売された問題で、警視庁は、HDDの処理を請け負ったブロードリンク(東京都中央区)の元社員、高橋雄一容疑者(51)=横浜市旭区都岡町、懲戒解雇=を6日夜に窃盗の疑いで緊急逮捕した。
調べに対し、「簡単にできるから、毎日のように盗み出していた」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

高橋容疑者は、人目につかないように他の社員がいない早朝を狙って盗みを繰り返していたとみられ、「入社直後からやっていた」とも話しているという。

朝日新聞デジタルより

かくいう僕も、家には昔使っていたパソコンのハードディスクが何個か残っていたりして・・・
僕の場合、パソコンを買い替えるタイミングがパソコンが壊れてからなのですが、
パソコンで壊れるのってHDDが多いんですよ。
というか、レンゾーPCは100%ハードディスクの破損が原因で買い替えています。

色々データが入っていたんだけど、ハードディスクが壊れちゃったからデータ移動もできない。
→バックアップもしていない。
→しょうがないデータはあきらめよう。
→だから次のパソコンはまっさらな綺麗な状態から再スタートだぜ!ヒャッホイ!!

なんて当時は考えていたのですが、じゃ、なんで後生大切にハードディスクを保管してるのかって話ですよ。
当時のデータに未練たらたら。
今思うとアホたれですよね・・・

実際、当時のデータ見たいなーなんて考えているし。
破損HDDの修復って結構なお金がかかるんですよ。
それが、10年以上も前のHDDだということを考えると・・・

思い出のデータたち

写真

なんでもない写真でも今振り返ってみると思い出になっているんだな・・・って。
特にもったいないと思っているのが、

・チャリで日本一周したときの写真

もう一度、見返してみたいなぁ

flash

僕の高校時代はflash黄金世代。
いろんな作品を見ました。
その中でも有名なものは動画の形態を変えて生き続けていますが、マイナーな作品は・・・
映像を見れば思い出すけれど、作品タイトルは思い出せない。
HDDに保存して狂ったように見返していたマイナーだけど好きだったflash作品たち。
もう一度見たいなぁ

flash playerサービス終了

FlashはAdobe(アドビ)社が開発した動画やゲームなどを扱うための規格であり、リリースから長くにわたって世界中で利用されてきました。

マウスの動きによってアニメーションを動かす、音を鳴らすなど、特に動きのあるウェブサイトを作るために利用されていました。

しかし、近年はHTML5やJavaScriptなどで上記のような効果を作り出せるため、Flashを用いるユーザーは減少していました。
そうした動きに加えFlashはセキュリティの脆弱性も指摘されており、ついにAdobeは2020年にFlashを終了すると発表しました。

beyondより

これも時代の流れか・・・

データも思い出

データも思い出の一部なんだな・・・と改めて実感。
バックアップとらないでノーガード戦法とってた当時のオレのバカバカッ・・・!

今では大切なデータは外部の記憶媒体に保存して、
写真なんかは日付、イベント毎にフォルダ分けして管理してます。
多大な代償を払っての教訓でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。