日記

キーボードの使われているショートカットキーはどれだ!?

キーボード

パソコンのショートカットキーって利用していますか?
利用率が高いメジャーなものから、
こんな機能があったのか!というマイナーなものまで。
様々なショートカットキーがありますが、何でも知っておけば便利!
ってことで、429名のサラリーマンを対象にウィンドウズショートカットキー利用率ランキングなるものを発見したので紹介します。

パソコン作業をするサラリーマンにとって、効率化に欠かせないのがショートカットキーだ。
とくに時間の制約のある仕事において、作業スピードの速さは帰宅時間にも関わる死活問題となる。
日常的に使いながらめったに話題にならないが、地味に知りたい他人の「おすすめのショートカットキー」をランキング化してオールアバウトが公表。
429名の社会人を対象に、ウィンドウズで使っているショートカットキーのトップ20が明らかになった。

OTONA LIFEより

ショートカットキーランキング

20位:ctrl + N

新規ブラウザを開く

デフォルトブラウザを開く。
プライベートモードで起動しなかったので個人的にはビミョー。

19位:windows + Tab

ビューを表示する

複数起動している時に便利。
個人的には似た機能のAlt + Tabの方を多用している。

18位:windows + shift + S

指定した範囲のスクリーンショットを撮影する

範囲指定のスクリーンショット。
凄い便利。

17位:ctrl + W

ウィンドウを閉じる

閉じるボタンにマウスポインタを移動させる手間を削減。

16位:Alt + ←

前のフォルダに戻る

Alt + →
で進む

15位:Alt ⁺ F4

ウィンドウを閉じる

ブラウザを例に、ctrl + Wは1ウィンドウを閉じる。
Alt ⁺ F4はbrowser事態を閉じる。

14位:windows + E

エクスプローラーを起動する

これは多用している。

13位:F2

ファイルやフォルダの名前を変更する

名前変更はゆっくりダブルクリックで対応している。
F2は遠いな・・・

12位:Ctrl + F

ファイルやフォルダを検索する

エクセルを使っている時に利用してる。

11位:Ctrl + Y

元に戻した操作をやり直す

Ctrl + Z
で一つ操作を戻す

10位:windows + D

デスクトップを表示する

学生時代に多用してた。
遊んでる
→先生来たぞ!
→windows + Dで緊急回避

9位:windows + PrintScreen

スクリーンショットを撮影して保存する

8位:Ctrl + S

ファイルを保存する

上書き保存で保存できる。

7位:Shift + ↑↓←→

複数の項目を選択する

ドラッグと同じ効果

6位:Ctrl + A

全ての項目を選択する

一気に移動するときに。

5位:Ctrl + X

選択した項目を切り取る

切り取って、Ctrl + Vで貼り付け。

4位:PrintScreen

スクリーンショットを撮影する

ボタン一つなのはショートカットキーなのか?

3位:Windows

スタートメニューを表示する

ボタン一つなのはショートカットキーなのか?その2

2位:Ctrl + C

選択した項目をコピーする

納得の二位。
一位と二位は不動だね。

1位:Ctrl + V

項目を張り付ける

コピーより利用頻度が高い。
僅差だけど。

まとめ:ショートカットキーを活用しよう

改めて眺めてみると、使って無いけど便利な機能が多いよね。
もっとショートカットキーを多用していきたいよね。
そうすればもっと生産性が上がるはず!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。