日記

誕生石が63年ぶりに追加。え?追加できるの?

宝石

誕生石というものを知っていますか?
1~12月の誕生月に割り当てられた石のこと。

・1月
ガーネット
・2月
アメジスト

・3月
アクアマリン

・4月
ダイヤモンド

・5月
エメラルド

・6月
真珠
ムーンストーン

・7月
ルビー

・8月
ペリドット
サードオニックス

・9月
サファイア

・10月
オパール
トルマリン

・11月
トパーズ
シトリン

・12月
トルコ石
ラピスラズリ

並べてみたけど結構な数があるなぁ・・・

結構な数があるのに、今回、63年ぶりに新しい仲間たちが追加されました!
新しい一覧表はこちら・・・

・1月
ガーネット

・2月
アメジスト
クリソベリル・キャッツアイ

・3月
アクアマリン
ブラッドストーン
アイオライト

・4月
ダイヤモンド
モルガナイト

・5月
エメラルド

・6月
真珠
ムーンストーン
アレキサンドライト

・7月
ルビー
スフェーン

・8月
ペリドット
サードオニックス
スピネル

・9月
サファイア
クンツァイト

・10月
オパール
トルマリン

・11月
トパーズ
シトリン

・12月
トルコ石
ラピスラズリ
タンザナイト

各月二つとかで統一して欲しいぃぃぃ
ばらつきが出ると気になって仕方がないぃぃぃ

誕生石は誰が決めた?

西洋では、1300年ほど前から旧約聖書に書かれたユダヤの高僧が身につけていた12種の石にちなみ、それらの石を各月に身につけていたのだとか。
そんな宗教文化的な習わしでしたが、1912年にアメリカの宝飾協会が石を各月にあてはめて誕生石を公式に制定。
複数の国は、それをベースに自国の誕生石を決めています。
ただし、その国独自のアレンジが加わるので、日本では3月にサンゴ、5月には翡翠と、古来から宝飾品として愛されてきた2つを入れることもあります。

参考:ナゾロジーより

国によって微妙に差があるだなんて知らなかった・・・

まとめ

プレゼントで誕生石を選ぶとき、選択肢が増えるよ!
僕は宝石に興味がないので、つい安い方を選びがちになりそうだなぁ

なんでガーネットだけ一種類なんだろう・・・
→ガーネットは種類が多いから一つで大丈夫!

結構ざっくり判定なんだね(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。