登山&歩行

【堂山】午前中で終わる軽登山だけどバテてしまった【雷電山】

秋晴れの景色が良い

2022年初登山。
慣らし運転も兼ねて低山に向かうことにしたのだ。

アクセス

都幾川四季彩館の駐車場へ。
一日1000円。

〒355-0352 埼玉県比企郡ときがわ町別所

※登山道に一番近い、ときたまひみつきちコモリバ近くの本郷第一球場の駐車場に停めようとしたら、施設利用者以外車止めたらダメだったのである。

地図

YAMAPの地図を利用。
https://yamap.com/maps/2833/trails

堂山→雷電山の往復予定だったのが、地図には無い登山道があり、ぐるっと回って駐車場までもどってくることができた。

経路

四季彩館駐車場
→ときがわ町本郷受水場
→堂山
→雷電山
→女鹿岩
→四季彩館駐車場

駐車場から登山道まではこちらを参考に
登山道から駐車場まではこちらを参考に

感想

四季彩館駐車場→ときがわ町本郷受水場

駐車場は1000円
駐車場

準備運動がてらの舗装路。
涼しく歩きやすい。
登山口に到着。
登山口

舗装路が終わってから段々と蒸してくる。
車の通れる山道

ときがわ町本郷受水場→堂山

暑い、蒸す。
道は歩きやすいものの、ピークに向けて勾配が上がってくる。
山持ちに入った

堂山山頂に到着!
汗だくだぁ
堂山山頂

堂山→雷電山

尾根伝いに快適道。
蜘蛛の巣が多いので、木の枝をブンブン振りながら前進する。
尾根道をゆく

地図には無い分岐路を発見。
最後、急勾配。本日の最難関。
地図には無い分岐路があった

雷電山登頂!
雷電山山頂

山頂には祠があったので手を合わせる。
祠があった

雷電山→女鹿岩

雷電山から麓に降りれる登山道があったのでそこから麓に降りる。
クマが出るらしい。
クマがでてくる

民家が見えてまいりました。
民家が見えてきた

民家の脇から下山。
雷電山側の登山口

地すべり注意。
こんな看板があるところに住むのは怖いなぁ
地すべり注意

夏の暑さなんだけど、風が秋。
夏が終わり冬が来る。そんな哀愁も感じるのである。
秋晴れの景色が良い

木工のアトリエがあった。
手?のオブジェ。
アトリエのオブジェ

舗装路から少し外れて女鹿岩へ。
女鹿岩の上に乗れたぞ!
女鹿岩の上から

女鹿岩→四季彩館駐車場

舗装路をだらだらと歩いて駐車場へ。
道中、自転車で登っていく人を何人かみた。

こんなところにバス停が。
周りに民家が無いけれど・・・
バス停

あと少しだ。
ゴールはもうすぐ

川が近くにあったので、サンダルに履き替えてアイシング♪
河原でアイシング

帰りの風呂

四季彩館で入浴。
帰りのお風呂

感想の感想

午前中で終わった登山だったけど、九月上旬はまだまだ暑い。
体力が落ちているのも相まって、下山後、バテてしまった。
それが翌日も怠いんだもんな~
やんなっちゃうよ。

徐々に体力を戻していかなくっちゃ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。