アニメ

スタジオジブリがとうとうネット配信を決定!その受け入れ先は・・・?

トトロマトリョーシカ

スタジオジブリがとうとうネット配信に舵を切りました。

米ネットフリックスは2月から4月にかけて順次、「となりのトトロ」などスタジオジブリ(東京都小金井市)の21作品を日本と米国、カナダを除く世界約190カ国で配信する。
ネットフリックスは国内のアニメ会社と包括提携を結ぶなど日本アニメの獲得に力を入れてきた。
世界的に高い人気を誇るジブリ作品をテコに海外市場の開拓を加速させる狙いだ。

日本経済新聞より

いや~これでようやく動画配信サブスクリプションでジブリを見ることができるんだな~素直にれしい!
これを契機に名作の数々を世界中の人が見て評価してくれるっていうのもロマンがあるよね!!

えーっと、配信する国は・・・っと。

>日本と米国、カナダを除く世界約190カ国で配信する

え?日本は除外?どゆこと?

他の配給会社を見てみる

フランスの配給会社、ワイルドバンチ・インターナショナルからジブリ作品の日本と米国、カナダを除く世界での配信権を獲得した。
2月1日には「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」など7作品、3月1日には「もののけ姫」など7作品、4月1日には「ハウルの動く城」など7作品を配信する。

yahooJAPANニュースより

ジブリ作品を巡っては米国ではAT&T傘下のワーナーメディアが5月に始める動画配信サービスの目玉の一つとして「千と千尋の神隠し」など21作品を配信するが、日本では現在、動画配信はしていない。

yahooJAPANニュースより

アメリカとカナダ以外の190カ国では、ジブリ作品はワイルドバンチ経由の契約でネットフリックスで配信され。
アメリカとカナダでは、ジブリ作品はGKIDS経由の契約でワーナーグループのHBO Maxで配信されるという状況。

yahooJAPANニュースより

海外配信のあれこれと日本への配信

ジブリ作品の海外配給権の歴史と、今後、日本でのジブリ作品市長はどうなるのか?
をまとめた記事は下記が分かりやすかった。

ジブリの「世界」配信開始に取り残された、日本市場の特殊性

日本への配信どうなる?

ジブリの「世界」配信開始に取り残された、日本市場の特殊性
では、

1.ネットフリックスで配信
2.hulu
3.ディズニーデラックス
4.しばらくはない

という予想でした。
個人的には、ネットフリックス、Dアニメ、アマゾンプライムと、契約しているサブスクで解禁になると嬉しいんだけどなぁ・・・

今期放送中の新作アニメをネット動画配信で見るのならこの三社の中から選べ!【見放題VOD比較】

ジブリも今回の戦略で、ネット配信にはうま味がある!
って理解してくれて、今後ネット配信に力を入れてくれるといいよね。
一級品だから、一部に評価されたら爆発的に広がるぞ~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。