日記

【自粛開け】目医者の定期検診のため東京へ【どうなってる?】

上野駅

視力矯正手術後の定期検査のため東京、上野へ。
本当は先月が定期健診の予定だったんだけれど、自粛自粛の圧力で自粛してしまったよ。
二か月ぶりの都会、コロナ前と後、どう変わったのか?
田舎者の目線から確認してきましたァン!

目医者の定期検査記事はこちら

目医者

目医者が入っているビルのテナントは休みにしている店舗もちらほらあったけど、
目医者は相変わらずの盛況っぷり。
そりゃ、病気や困った人が行くんだから当たり前か。
しかも、内科のある病院と違って「コロナがあるから通院控えよう」という状況も少なそう。
普段なら病院の待ち時間とかスゲー嫌だけど、コロナ前の日常風景を見れてほっとしている自分が居るのだった。

パチンコ店

営業している店舗もあれば閉店している店舗もあった。
特に驚いたのが撤退するためにテナント内を解体工事している店舗。
こんな交通の便が良くて、ビルの一階全てを借り切っている店舗ですら撤退するのかと驚いた次第。
撤退するくらいなら自粛しないで営業しても良かったんじゃ・・・なんて思ったり思わなかったり。
だって、すぐ近くの店舗は普通に営業しているんだぜ?

飲食店

こちらも閉まっているものもあれば空いているものあり。
規制が緩和されたのに閉店している店舗はなんでだろう?
・緩和しても客が戻らない
・定員がコロナを患っている
・そのまま永久閉店
・食材が無い
他にもあるかな?
開店しているお店も四苦八苦しているみたい。
中でも、老舗のとんかつ屋が店頭でお弁当販売していた。
頑張ってるなぁ・・・
よし、今日のお昼はトンカツにしよう!

上野動物園周り

上野公園回りを散策。
平日の姿を良く知らないけど、人はかなり少なかった。
散歩している年配の方や、遊びに来ている親子。
僕みたいに観光してそうな人に、ホームレス。
いつも通りの人たちだけどその数が圧倒的に少ない。
鳩のほうが多いんじゃない?

主変観光施設(美術館、技術館、動物園)などは軒並み閉店中。
閑散としているのはその影響もあるのかな?

こう陽ざしが強いと暑くてマスクをとりたくなっちゃうよ。
陽ざしがきついので日陰を見つけて昼食。
食事をしながら改めて周りを見渡してみると、みんな結構リラックスしているんだよね。

まとめ

都会の飲食店や娯楽施設の閉店を見ていると、
身体的(病気による)死か、
経済的な死を選べ。
って言われている印象を受けた。

そりゃ、コロナが広まらないようにするのは必要だと思うけど、
過度な自粛は経済的に死んでしまう可能性も出てくるわけで・・・
どいいう采配がいいんだろうね。ほんと難しいや・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。