日記

暴力的なゲームをやると暴力的な性格になる。はウソ?

暴力

ゲームをやっているとバカになるだとか、
こんなゲームをやっていると暴力的になるだとか、
自分が子どもの頃に親からゲームをやらせない口実として何度言われたことか。

ゲームが人格に影響を与える?
これってホントなの?

参考:ナゾロジーより

ゲームが人格を変える?

ゲームが人間の人格に及ぼす可能性は、古くから多くの人々の懸念になっていました。
人気ゲームの多くは程度の差こそあれ「人や生き物を殺す」要素が含まれており、そのような暴力的な経験をすることが、人間の精神に影響を与えずにはいられないと考えられていました。
そしてこの「ゲーム危険説」を危惧する研究者たちは、被験者たちに暴力的なゲームをしてもらい、人格の変化を測定するという実験を繰り返してきました。
結果、いくつかの研究では「暴力的なゲームは人格を攻撃的にする」という結論に達し、また他の複数の研究では逆に「暴力的なゲームは人格に影響を与えない」という正反対の結論を報告しています。
しかしこれまでの研究の多くは、暴力的なゲームをプレイした直後の心理状態が調べられることが多く「人格の変化」を論じるというより「短時間の影響」を調べているだけ…というケースがほとんどでした。

研究結果が弱いってことなのかね?

そこで今回、世界最高峰の研究機関として知られるマックス・プランク研究所の研究者たちは、長年の論争に終止符を打つために90人の被験者たちに暴力的なゲームとして知られる「GTA5(グランド・セフト・オート5)」をプレイしてもらうことにしました。
なお被験者たちの選抜に当たっては過去6カ月間、まともにゲームをした経験がないことが条件となっていました。

GTA5(グラン・セフト・オート)とは?

街中で突然に人を殺害したり、車両を盗んで走り回るなどの犯罪を中心にした内容が特徴。
盗み・殺し・略奪・買春・・・こんなんプレイしたら暴力的な性格になってしまいまっせ!

ほほぅ、これで暴力的になるのか判断できるって訳だね。
6か月ゲーム経験が無いという条件は、GTA5以外のゲームの影響を排除するための措置なんだって。

研究結果

被験者たちはGTA5を毎日30分、2カ月という長期にわたってプレイすることが求められました。
そしてプレイ期間の2カ月が過ぎると、被験者たちは心理テストが行われ、攻撃性や社会性に変化があるかをゲームをプレイする前に行った心理テストの結果と比べられました。

結果、被験者たちの人格には全く変化がないことが判明します。

ゲームの中で殺人を含むありとあらゆる暴力的な犯罪を体験しても、現実の被験者の攻撃性、社会性などには何の変化もなかったのです。

うーん、当然の結果というか・・・
ゲームで性格かわるなら、映画やドラマ、小説、漫画でも性格が変わらないとおかしいもんなぁ

まとめ:子供はどうなの?

僕はスーファミ世代なんだけど、RPGを遊んだお陰で語彙力が上がった。ってのはある。
漫画やアニメからも多大な影響を受けている。
けど、多種多様なコンテンツに触れたお陰で歪んではいない。と思いたい。

仮に、正確がゲームで変わるとしたら、一つのコンテンツしか遊んでないってのが影響しているんじゃないかなぁ
沢山の作品に触れれば玉石混合で性格は醸成されていくと思うんだよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。