旅行

【秋田、青森、東北旅行】弘前城、ねぶた村、魚菜センター、天一【2日目】

GW東北旅行2日目

ゴールデンウィーク、東北旅行二日目!

早朝

朝食前の散歩。
旅館周りを迷わない程度にぐるりと一周。

出会った地元民に話しかける。
旅先特有の社交性を発揮。
相手も僕の浴衣着を見て旅行客だとすぐ分るので柔和に応対してくれる。

元宅地の更地がやけに多かったのでそれを話のネタにしてみる。
レンゾー「朝、散歩しているんですけど、このあたり、更地が多いですよね~」
この辺の地域の空き家は比較的早い段階で取り潰すらしい。
なぜなら、冬の雪で屋根の除雪をする手間があるから。
それを怠ると家が押しつぶされて余計に見た目が悪くなってしまう。
諸々の手間を考えたら早期に更地にするほうが良いんだって。

なるほどね~

弘前城、弘前公園

場所

青森県弘前市下白銀町1

感想

広い。
敷地の広さと出店の多さ。これは凄いなぁ!

有料区間(城内へ)が30分待ち。
金払って並ぶって、ドMかよォ~ッ!?
という訳でスルー。
周辺施設も公園内もGW仕様でとてもにぎやか。
ええぞー

ねぷた村

場所

青森県弘前市亀甲町61

感想

弘前公園近くにある。
三味線の演奏が500円。
並ばないの?よし入ろう。
ちなみに、500円のメインは三味線後の展示。

『ねぷた』と『ねぶた』違いはなんなのだろう?

青森魚菜センター

場所

青森県青森市古川1丁目11−16

感想

昼食は、自分で好きな寿司ネタをのせる『のっけ丼』。
このために弘前城でもねぷた村でも何も食べなかったんだぞ!
新鮮な魚介類を頼む!

のっけ丼のシステムは独特で、
まず、10枚つづりのチケットを買う。
→センター内の加盟店でチケットと具を交換。
※具のグレードによって必要なチケット枚数が違う
→ウマー

レンゾー「10枚でやりくりするには・・・」
他「10枚で足りないから追加しちゃった」テヘッ←ファッキン

新青森駅

場所

青森県青森市石江高間

感想

友人の一人が大阪へ旅立つため、お別れ。
別の友人たちとユニバーサルスタジオ旅行らしい。
すごい行動力だ・・・

友A、君との旅行は楽しかった・・・
達者でな・・・
君が居なくなると思うと・・・ウウッ

五分後・・・
車が広ェェェ!!
よっしゃーあああ!!
ヒャッハー!!

奥浜内民宿

場所

青森県むつ市奥内字浜道42-11

感想

宿無し一行がたどり着いたオアシス『奥浜内民宿』。
素泊まり3000円。
都会から離れた場所と、個人経営を狙ったおかげで、なんなく宿泊OK。
ゴールデンウィーク中なのに貸切だぜオラー!

応対はおばあちゃんがしてくれたんだけど、
漁師のオヤジサン(息子)も住んでる。
オヤジサンの操縦する釣り船に乗る客が一泊する施設なんだって。
明日も朝イチで出航だとか。ふーん・・・(←前フリ)

天一

場所

青森県むつ市田名部町2-32

感想

本日の夕食
レンゾー「オヤジサン、この辺で美味しいお店ないですか?」
オヤジサン「あるよ。いま予約してやっから!」
レンゾー「え、ちょ・・・」
漁師がオススメする魚料理屋。これが不味いわけがない!
寿司、鰻の柳川、天麩羅・・・
特に、時価だった”ウニを海苔で巻いて揚げたやつ”が美味しかったなぁ~

宿に戻って・・・

よーし、ニ次会しちゃうぞ!!
21:30
( ˘ω˘ )スヤァ…

こうして二日目が終った・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。