旅行

【伊香保旅行】ロープウェイ、水沢神社、竹下夢二記念館【2日目】

山頂からの景色

ふわ~良く寝た~
ファミリーで一番早起き、レンゾーです。

起きたのに部屋の電気をつける訳にもいかず、部屋でゴロゴロできない。
となれば、朝風呂に行くしかないっしょ!

【伊香保旅行】石段街をゆく【1日目】

朝風呂

日にちが変わると男女が入れ替わるので間違い注意。
内風呂、サウナ、露天風呂、構成は変わらず。
露天風呂のお湯が夜で冷えたのかぬるすぎるので長湯できず。
サウナで身体を暖めてから露天風呂へ。
さらに内湯に入ったり、身体を洗ってからもダラダラ入浴すること一時間・・・
程よく時間が経過し、部屋に戻る。
・・・誰も起きてねぇ

朝食

あ、朝から豪華・・・
これ、夕飯でも通用する分量だよ。

朝食

ご飯は一杯だけにして食べきることを目標に・・・いただきまーす!
お、美味しいんだけど、ゲフゥ。もう食べれない。
なんとか完食。

ロープウェイ

宿を出る直前まで雨が降っており、雲行きが怪しかったのだけれど、ロープウェイ乗り場に行ってみることに。
ホームページ

群馬県渋川市伊香保町伊香保560-1

行ってみると、雨が止んでいたのでロープウェイに乗ってみることに(大人往復830円)。
ロープウェイ

山頂駅から10分ほど歩いて展望台へ。
山頂駅

展望台からの景色がホント凄いの。
雲で日光が遮られていて非常に涼しい。
台風が近づいていて他に観光客が居なくてのびのびと景色を見られる。

山頂からの景色
あぁ~、ずーっと見てられるわ。この景色。
曇りのお陰で暑さもなく、ぼんやり景色を眺められる至福の時間。

水沢神社

お次は水沢神社へ。
ホームページ
水沢神社本堂

群馬県渋川市伊香保町水沢214

おみくじを引いて(中吉)、参拝。
焼きまんじゅうを食べてふらふら。
水が美味しい!

水沢神社階段
天井の絵

しんとうワイナリー

お次は試飲ができるワイナリーへ!
ホームページ
しんとうワイナリー

群馬県北群馬郡榛東村山子田1972−4

醸造現場も見学できるようなことを調べたけど、ぶどう収穫のシーズンではなく、仕込みはやっていなかった。
販売所も閑散としていたけど、試飲はできたので酒飲みたちはあれこれ試飲を始めた。
ここで運転手は僕に交代。
クソッ、ジュースの試飲もあればなぁ
店員「ジュースを仕込んでもね、酵母菌が付着して発酵してしまうんですよ」
ちえっ

あれこれ飲み比べて買ったのはこの二本。
白とロゼ
帰宅後、飲ませてもらおう。

竹久夢二伊香保記念館

朝飯たんまり食べて誰もお腹が減っていないのでもう一か所行くことに。
伊香保を行ったり来たり。
夢二記念館

レンゾー「竹下夢二ってあれでしょ?ドグラ・マグラの・・・」
「それ、夢野久作」
「夢しか合ってないじゃん」
その程度の知識です。

ホームページ
大人1,800円。

群馬県渋川市伊香保町伊香保544−119

竹下夢二が生きた時代、大正情緒で統一された館内。
大正的内装

時間が丁度良かったので最初にオルゴールの演奏を聞く。
良い音色だぁ~
円盤オルゴール

次に館内散策。
竹下夢二と言われてピーンと来なかった僕でも、「この絵の人かぁ!」とピンとくるくらいメジャーな挿絵の人だった。
ファンからの手紙で伊香保に興味を持ち、伊香保を終の棲家にしたいほど伊香保にほれ込んだのかぁ・・・
坂がおおいけど、いい街だよなぁ

これで、僕も少しは竹下夢二について語れるようになったかな?

田丸屋

14:00を過ぎたくらいにようやくお腹が減ってきた。
道を戻って水沢うどん街道へ。
軒を連ねる水沢うどんの店舗の中から今回選んだのが『田丸屋』。
ホームページ
田丸屋

うーん、うまうま。
結構良い値段だったけど忘れてしまった。一品1000円越え。
冷うどん

温うどん

帰路へ

食後は帰路へ、高速道路乗る前に、お土産屋で焼きまんじゅう買ったり、道の駅で足湯に浸かったりした。
のんびりした良い家族旅行でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。