日記

30分限定。キャリアの通信量を消費しないでyoutubeを聴く方法

ドライブ

毎朝、出勤中の車内では音楽を聴いて通勤しています。
自分チョイスの音楽は、ランダム再生でも毎日のように効いているとだんだん飽きがくるもので。
youtubeで音楽かけてみたりしている訳です。

音声だけでいいのに動画まで再生されてしまうyoutube君。
家ではwifiでガンガン動画を流しているけれど、外だと通信量ばっかりかかってしまってなぁ・・・

でも、音楽を流していたいし・・・
ということで、30分程度なら外で通信量を使わずにyoutubeを視聴できることを発見したので紹介します!

wifi通信環境でやること

仕組みは簡単です。
wifi環境で再生データを貯めておくこと。
30分ほど、wifi環境で再生しておき、外では最初から再生する。
これだけで、再生していた箇所とそのちょっと先までは通信しないで再生可能なのです!

メリットデメリット

メリットは、通信量を使用しないで視聴できること!
僕の通勤時間は30分前後なので丁度良い具合なのです。
データを保持している感覚は決まっているようで、僕のスマホでは30分前後が限界なのかなと感じています。

デメリットは、一動画しか再生できないこと。
動画時間が短ければループ再生の設定をONにしておかないと次動画の読み込みをしようとして止まってしまいます。
あと、職場ではwifi環境が無いので、自宅から出発する往路でしか使えない技だったりするのです。

まとめ:貧乏人の知恵

収入に余裕がある人は大容量通信プランを採用すればいいだけの話なんだけどね。
貧乏人は切り詰められるところは切り詰めていかないと。
なのに、人並みに娯楽を求めてしまう。
なんて悲しい性なんだろう・・・

それでも毎日それなりに楽しく生きています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。