日記

ゴリラクリニックで二回目の脱毛施術!

ゴリラクリニック

本日ゴリラクリニックでの脱毛二回目になります。

ゴリラクリニック初回の記事はこちら
脱毛再チャレンジ!ゴリラクリニック編

ゴリラクリニックまとめはこちら
ゴリラクリニック通院まとめ

脱毛一回目が終わり、一月は脱毛の実感が持続しましたが、
それ以降は今まで通りの髭の濃さに戻ってしまい、早く脱毛に行きたくて仕方がありませんでした。

最低でも二か月は期間を開けなければいけないなんて・・・
もっと早く脱毛に行かせてくれ~ッ!!

さて、今回は、二回目以降の脱毛の流れについて説明していきたいと思います。
僕のプランでの拘束時間(最初に声がかかって会計が終わるまで)は約一時間でした。

レンゾーの脱毛プラン

施術前のケア
笑気麻酔
ヒゲ脱毛(頬、モミアゲ、鼻下、アゴ下)
眉毛脱毛
鼻毛脱毛
施術後のケア

クリニック内での案内や施術の順番を紹介したいとおもいます。

入店

入店時は靴をスリッパに履き替える。
段差とか無いので受付で注意されてしまった。
二か月ぶりなのですっかり忘れているね。

受付

診察カードと靴箱のカギを渡すと、
番号札がもらえる。
以後、この番号で案内されるようになる。

洗顔

施術前に顔の洗顔(無料)
皮脂や汚れをしっかりおとして脱毛効率を上げるのだ!

洗顔が終わったら受付まで戻って番号が呼ばれるまで待機。

施術前のケア

施術台に寝て、いよいよ脱毛開始。
僕は、有料の施術前のケアをオプションで付けてます。
ピーリングというものを行い、皮膚表面を溶かして洗浄。
より、脱毛効率を上げていきます。

笑気麻酔

鼻をのみを覆う呼吸器を装着して笑気麻酔を吸う。
これも有料オプション。
が、脱毛は無茶苦茶いたいので麻酔は必須といっていいです。

麻酔が効いてくると、手足の感覚が薄れていき、浮遊感がでてきます。

脱毛開始

痛みの薄い箇所から照射開始!

モミアゲと頬
アゴ下
アゴ
鼻下
の順番。

鼻下は照射位置の関係から笑気麻酔の呼吸器を外してからの照射になるので、スピード勝負。
麻酔が残っている間に早くやってくれぇ~っ!!

ワンショット

施術範囲から離れた箇所を一回1100円(税込み)で脱毛してくれる。
一回の照射で10円玉程度の大きさらしい。

今回、より首に近いアゴ下にワンショット×2したけど、
アゴ下の照射範囲に含めてくれてもよくない?
なんて思ってしまった。

保湿パック

有料オプション。
施術後の肌荒れが怖いので追加しています。

・ニキビ、シミ、油肌用
・乾燥対策用

のパックから選択可能。
ニキビシミ油肌用を選択。

パックして、微弱な電気を流しながらローラーでコロコロされる。
時間にして約五分。
帯電しないように鉄の棒を握らされる。
腕時計はしっかり外しましょう。

この時点で、ヒゲ脱毛は終わっているんだけど、
眉毛と鼻毛の脱毛が残っている。

なので、次回以降、パックは最後に回せないのだろうか?
という質問をしてみると、

パックはヒゲ脱毛のオプションだから先にヒゲ脱毛の行程を追わせてから、眉毛と鼻毛の脱毛を行うとのこと。
※脱毛後、早めにパックした方が良いとも言っていた

麻酔も同じ理由で、眉毛、鼻毛には適応されないのだ!

融通が利かないというか、キッチリしているというか・・・

パック中、この後、眉毛と鼻毛が残っているのか・・・
と思うと沈鬱。
パックが最後でもいいじゃん・・・

眉毛の脱毛

ちゃんと整えてから行くけど、どうしても左右差が生まれてしまう。
その胸を伝えて脱毛の境界線をマーカーで引いてもらう。
麻酔が切れていても痛みはそこまで出ない。

耳のワンショット

耳毛も濃い部分があるので左右一回ずつワンショット。
産毛すぎると逆に毛が濃くなってしまうらしいのでピンポイントでやってもらっている。

鼻毛

息を止めていても照射で焦げた臭いが嗅覚にガツンとくる。
痛くは無いけどこれがキツイ。

施術完了

受付に戻ってお会計と次回予約。
※会計はワンショットをしたから。

予約がいっぱいなので、なかなか二か月後ピッタリで予約が取れないのが難点。
さて、今回はいつポロポロ取れてくるのか楽しみだ!

追伸:11日後にヒゲがポロポロ取れ始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。