日帰り

イオンの敷地内に温泉!?群馬の天然温泉『安眠の湯』へ

地元の温泉が一番だと思っているけど、毎回行くとちょっと新しい体験・・・したくなるよね?
という訳で、群馬のほうに遠出してお風呂入ってきちゃいましたァン!!

どこいく?

『群馬 温泉』で検索して調べてみると、

イオンの敷地内(隣接?)にあるという温泉施設を発見!

群馬県太田市下小林町540

買い物で疲れたらひとっ風呂浴びようってかい!?
面白いじゃないか。ここに行こう!!

出発前に

ホームページを確認。

安眠の湯

チープなデザイン
昔ながらのデザインのホームページ。

休業日を調べて・・・
よし、今日はやっているな!

電話で営業日聞かなくていいので、電話嫌いの僕にはとっても助かってます。
いい時代になったもんだ。

移動

登山行くときとかに通る道。国道122号。
ナビの指示通りに進むけど、こんなに綺麗な道だったか?

・・・いつのまにかバイパスが出来てる!
カーナビも道なき道を走っているし。
いつのまにバイパスに侵入してたんだ?

122号まっすぐ行けばイオンに着いた記憶があるのだけど、バイパスは如何に・・・?

スマホナビを駆使してなんとか到着。
実時間よりショートカットできたけど、何処走っているのかチンプンカンプンでしたぞ!

いざ入浴

入浴料は、大人で700円。
ハンドタオル、バスタオルはレンタルできるぞ~

和風な雰囲気あってグッドじゃないの~

グッド

スチームサウナ

高温サウナは欲しいけど、スチームサウナは別に・・・
でも入っちゃう。
肌に塩を塗り込んでスチームすると・・・肌がつるつるやん!

ぬるめの温度設定

高温、低温の風呂がある。
状況によって選べるのがいいよね。長湯できる!

イマイチ

ほどよく涼みたい

外で寝れる場所があるんだけど、体がすぐ冷えちゃう。
寝湯とかあればな~

まぶしい

日が傾き始めるタイミングで入浴してたんだけど、
五右衛門風呂→西日で眩しい
寝涼み場所→西日で眩しい
まったりできる場所が軒並み西日で眩しいのよ
これは辛かった。

まとめ

行きはよいよい、帰りは恐い。
国道から温泉に続く道に入るのは簡単だったけど、出るのが辛い。
夕方+イオン帰りの車合流+非優先信号+右折
=なかなか出られない!!

帰りは、122号本線をまっすぐ行くことに。
慣れ親しんだ道を進んでいくと、バイパス合流地点が通行止めに!
だから本線に気が付かなかったのか・・・

そんな温泉でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。