日記

バーチャルスニーカー登場!履けないのに100万円以上!

スニーカー

バーチャルスニーカーというのをご存知でしょうか?
バーチャル(仮想)のスニーカー(靴)というもので実体のない、履けない靴なのです。

日本初バーチャルスニーカー販売

バーチャルヒューマン事業などを展開するワンセックは、北米で日本初のバーチャルスニーカー“エアスモーク1(AIR SMOKE 1)”を発売する。
デジタルデータを通貨のように管理できる技術「NFT」を活用し、購入も仮想通貨のイーサリアムを使う。
価格は5イーサリアムで、日本円に換算すると約113万円になる。
NFTを使ったアイテムを扱う北米の通販モールの「ラリブル(RARIBLE)」「オープンシー(OPENSEA)」でオークション形式で販売し、数量はそれぞれ1つのみ。
“エアスモーク1”はデジタルデータならではのレインボー配色とソールから湧き出るスモークが特徴となる。

WWDより

113万円のスニーカー!
その値段だけで凄いのにこのスニーカー、実態が無いんだぜ?
つまり履けない。
デジタルデータだけで複製不可の一品もの。

一品ものだからこの強気価格!
凄い世の中になってきたぜ・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。