仕事

アルバイトを初めて一週間。規則正しい生活とワークライフバランス(ワークアズライフ)について考える。

仕事

半年ぶりに働き始めて(アルバイトだけど)一週間が経ちました。
経験したことのない職種で、覚えることが多く、刺激的な毎日を過ごしております。
人間、嫌々でも何か行動を起こしてさえいれば、それに応じた結果が返ってくるのだと再認識しました。

特に顕著だったのが、時間の使い方。
いつも、ブログの記事は一日ダラダラ書いていたけど、
働き始めると拘束時間が発生するようになったので、集中して執筆(なんか文豪っぽい!)するようになりました。
本記事も、早起きして出勤前に書いているのです。
※8割がた完成させてます。

規則正しい生活

アルバイトは、8:00~15:00の7時間労働で、残業なし。
バイト三日目にはバイト先近くのジムに申し込み、運動を始めました。

一日の流れ(平日)
5:00 起床
犬の散歩、朝食、ブログ記事

7:30 出発

15:00 退勤

15:15 ジム

17:00 ジム終わり

17:30 帰宅

以後自由時間

22:00 ( ˘ω˘)スヤァ

僕は、一日の流れを決めそれの通りに動けると嬉しいタイプの人間なので、
残業が無く、(今のところ)決まった時間に帰れるのは嬉しいです。

ジムも帰宅前に寄れるのでサボらずに通えそう。
これが自宅出発だと、「今日は行かなくていいか・・・」なんて、
弱いほうに流れることが多くなります。絶対に。

ワークライフバランスについて考える

ここ数年、仕事と幸せな生活ってなんなの?
ということを良く考えています。

働き始めて、最初の土日休み。とても嬉しい。
無職の頃は味わえない感覚ですよこれ。

これが、『ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)』なのかな?

けど、仕事が嫌すぎると日曜の夕食食べた辺りから明日の事を考えると沈鬱な気持ちになってくるんですよね・・・
今はまだ症状出てないけど、昔は酷かった。

・仕事が嫌で嫌で仕方ないけど、労働時間は毎日8時間。土日祝日は休み。
・ほぼ毎日残業で休みは週一日。けど、無茶苦茶楽しい!

ワークライフバランス的に考えると、
労働時間と個人時間のバランスが取れている前者の方が幸せなの?

そんな訳ないでしょ!
仕事と幸せってなんなんだ・・・?
と悩んで悩んで調べていたところ、

『ワークアズライフ』という考え方に出会いました。

ワークアズライフとは?

聞きなれない言葉だけど、提唱者によると、

仕事として生活を考える
→差別化した人生価値を仕事と仕事以外で考える

ワークライフバランスは、仕事と仕事以外
ワークアズライフは、人生として仕事を考える

なるほどなぁ。。。
僕も、ストレスの無い(≒楽しい)仕事を探していこう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。