ブログ運営

ブログキャラクターが迷走中、言葉遣いを変えてみる

ブログ記事

どうも、キャラクターが迷走しているレンゾーです。

ここ数日のブログで口調を丁寧語?に変えてみました。
印象変わったでしょうか?
柔和なキャラクターにイメチェンできたかな?

ブログの方向性で言葉づかいを変える

最初、ブログを開設する前にブログ作成ノウハウがかかれたブログを数件訪問して、浅い知識ながら研究したことがある。
その結果、
・ブログの方向性にあったキャラクターを作ろう
・読んでもらえるような言葉遣いにしよう

的なことがかかれていたのですが、
最初のキャラ付けがブレブレになってしまったので僕のブログは統一性が無いです。

ネットの良い点として、キャラクターを演じられる点があると思います。
僕は、現実とは違うキャラクターを目指してオラオラ系で行こうとしたのですが、
元の性格と違いすぎて引き出しが貧弱。
初期の頃は微妙でたどたどしい言葉遣いでした。ハズカシー

で、早々に普通の喋り言葉に方向転換したのでした。

丁寧語はやりやすい?

さらに次の方向転換が丁寧語で喋るということ。
個人的には丁寧語のほうがやりやすかったので。

丁寧語というより敬語?
↑気を抜くとこういう馴れ馴れしい喋り方になってしまいます。

理想の言葉づかい

キャラクター作りに失敗して、
丁寧語で喋りたい日もあれば、
普通の話し言葉で喋りたい日もある。

そうしたらさ、記事にあわせて使い分けるしかないじゃん!
今後、記事によって言葉遣いを変えていくかも?

ライティングを意識してみる?

ありがたいことに、今現在僕のブログ『フルフルライフ』では、毎日40人ほどのアクセスがあります。
某記事や某記事に直接アクセスしているのもあるので、最新記事をチェックしてくれているのはもう少し少ないのかな?

”少ないながらも読んでくれている人が居る。”

それが励みになっています。ありがとう。

今までは毎月毎月アクセス数が微増ながらも右肩上がりだったのですが、最近は横ばい状態になってしまいました。
そうなった現状でも、
・備忘録も兼ねた日記サイトなんだからアクセスを気にすることはない
・自分が好きなことを書いていればいい

なんて思っていたんだけど、やっぱり、やっぱりさ、アクセスが欲しい・・・ッ!!
※言葉遣いを変えて親近感を得ようとするのもその一環、浅はかである。

という訳で、次はライティングを意識してみようかな・・・なんて思っています。
webで善意の方が無料で公開してくれている情報に目を通して、
オススメしてくれている書籍も何冊か読んでみなくっちゃ!

ブログ道は一日にして成らず・・・!奥が深いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。