日記

ビアードパパ×小枝。期間限定シュークリームを食べる

ビアードパパ久しぶり

家に帰り、冷蔵庫をあけるとそこにはビアードパパのシュークリームが!
うおおおぉぉぉッ!
カリカリのシューの中にカスタードクリームが入った激うまシュークリームのビアードパパじゃないですかぁ!
食後にフルーツや菓子があると食事が一層華やぐんだよなぁ!

ビアード×小枝

食後、ウキウキして箱を開けてみると、普段の丸いシュークリームと違い、細長い物体が箱の中にあった。
なんだい?このシュークリームは。

どうやら、森永のお菓子小枝発売50周年の季節限定イベントシューというやつらしい。
ノーマルシュークリームを期待していたのにクソッ。
いや、新しいものにチャレンジする精神も必要なのだ・・・クソッ

値段は、ノーマルシューが、180円。
小枝シューが、270円。
結構割高なんだよねぇ。

実食

ノーマルとチョコ

カスタード小枝シューとチョコ小枝シューの二種類。
カスタード小枝は半分こにして、チョコ小枝は各自一本ずつ。

一口かじるとチョコクリーム。
小枝シューチョコ味

チョコ風味はそこまで強くない。
シューのカリカリさはチョココーティングで上書き。
一本まるまる食べると結構ボリューミー。

個人的にはカスタード小枝シューが好きだな。

まとめ:定番商品には勝てない

食べてみて、定番シューに軍配があがった。

小枝シューの良い所は、シューとクリームの距離が短いことと食べやすいことだね。
食感は定番シューの方が好き。

値段も考えると・・・やっぱ定番シューだね!
小枝シューも決して不味いってことではないので一度食べてみることをオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。