旅行

JR徳島線で観光&川遊び、吉野川、穴吹川、入善寺島、ufotableカフェ

穴吹川の石碑

次のキャンプの前に一日オフ日なので鉄道を利用して観光に行くことに。
2021徳島旅行まとめはこちら

四国の綺麗な川で遊ぼうと思い計画を立てる。
まずは、吉野三郎と呼ばれる吉野川を見てみたい。
次に、キャンプの人に聞いて鉄道でも行けそうな穴吹川。

部屋でゴロゴロしながら鉄道の時刻を調べる。
!?電車が一時間に一本ってマ(マジ)!?
おいおい、こりゃ、急いで準備しないとじゃん!
さくら荘には連泊契約をしたので、不要な荷物を部屋に置いて身軽になり出発!

朝食

良い時間の電車がなかったよ・・・
40分待ちなので、駅ビル内のパン屋でモーニング。
パン屋モーニング
モーニング(パン、ゆで卵、オレンジジュース)にカレーパンを追加でエネルギー充填完了!

徳島駅

自動改札が無いってマ!?
交通カードが使えないってマ!?

まさかの手動改札
手動改札

一番大きい徳島駅がこれじゃ他の駅も同様か?
久しぶりに価格表をみながら切符を買ったよ。
面倒だけど懐かしいぃ~
徳島駅料金表

ワンマン電車に乗って出発。
ワンマン電車

電車内でも切符を発券していた。
なくさないように両方ともしっかり握りしめておく。
懐かしの切符

阿波川島駅

終点の阿波川島駅に到着。
阿波川島駅

次の電車まで一時間あるので周りを散策。
川島神社
川島神社

川島城
川島城

川島城には入れない
なお、コロナの影響ではなく、老朽化なんだって。
川島城は入れない

お次は、川に浮かぶ島、入善寺島に行ってみよう。
これが吉野川三郎こと吉野川・・・でけぇし、水が綺麗
吉野川

人の気配がなく、自然音のみ。
ただただ暑い中をひたすら歩く。
そんな修行然とした行為が好きだったりする。
ただ、ここで倒れたら誰も助けてくれないので無理はしないように日陰で休憩しながら歩く。
入善寺島を行く

ぐるっと一周こんな感じで歩いたよ
入善寺島を歩く

学駅到着
学駅
学問の駅で、学駅の切符五枚買えば、5格(合格)間違いなし!

穴吹駅

更に下りの電車に乗り込んで穴吹駅へ。

川側の駅で川遊びをするぞ!
その前に腹ごしらえ・・・
ちょっと歩いたら大通りに出たので回転寿司へ。
祭り寿し

お寿司美味しいんだけど、醤油が合わなかった。甘い・・・
寿司(゚д゚)ウマー

穴吹川へ

穴吹川の石碑
当初は、『うだつの町並み』を見てから川遊びしようと思ってたけど、暑くて歩くのがかったるくなったので川遊び優先で!

吉野川も良いけど穴吹川も良いとのことなので、穴吹川を目指す。
来た道を戻るのが億劫だぜ・・・


ここの東側の橋から川に降りた。

水がとってもきれい。
全体的に浅く、一部分は足がつかない箇所がある。
シュノーケルが欲しい。
水が綺麗

ファミリーが3,4組着て遊んでいた。
家族連れが遊んでる

泳いで冷えたら甲羅干しして、水の中に戻って・・・
のどかな時間が流れる。
のどかだなぁ
シュノーケル欲しい

二時間くらい遊んで、電車の時間に間に合うように駅へ戻る。
かなり英気が養えたよ。

夕食は徳島駅界隈で

ユーフォ―テーブルカフェ
夕食はユーフォーテーブルカフェへ。
fate/zeroや鬼滅の刃のアニメを作っている会社のカフェなんだ。

注文したのは、鬼滅の刃コラボメニューの『俺の血であり肉であり骨となった(1300円)』

一番グロテスクで映えそうなのを注文・・・
写真通りのものが出てくるのか楽しみでありおぞましい・・・

待っている間に『住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー』の原画集を読む。
懐かしいぃ~好きなアニメだった。
ドッコイダー原画集

やたら時間がかかって料理が到着・・・
俺の血であり肉であり骨となった

うえぇすげぇ見た目だ・・・
半熟卵を潰してみる。
俺の血であり肉であり骨となったを潰す
ぎゃぁぁ!

まぁ、見た目より味ですよ味!ムシャムシャ
・・・マズい。
まず、麺がぬるいしのびてる。
チキンはレンチンしたような異常な熱さ。
そして、コラーゲンビーズのソーダ味がマズさに拍車をかけて・・・オエェ

・・・そうか!これは夢だ。
フォークで喉を突き刺せば目が覚めるんじゃ・・・?
夢を見る切符

完食するのに時間がかかってしまった。
夜景を見る

カフェの窓から見える夕日が綺麗だ。
料理屋のメシが不味いって久しぶりの体験だった。

でも、腹は膨れたし、少し散歩しながら宿へ帰ろう!
海風なのかな?風が出てきて気温ほど不快感が無い。

よーし、明日のキャンプも頑張るぞ!
つづく・・・
今日は日帰りキャンプ!どうせメシ係なんだろうなぁ・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。