日記

脱毛再チャレンジ!ゴリラクリニック編

ゴリラクリニック

ヒゲ毎日剃るの面倒じゃね?
という考えからヒゲ脱毛をやろうと決意したレンゾー。

ゴリラクリニック通院まとめ

調べていくうちに、
脱毛なんて使う機器が同じなんだからどこでやっても同じだろ?
という考えに辿り着きまして、
その結果、選んだ脱毛サロンが職場と自宅を結ぶ通勤経路上にあるとある店舗。
ヒゲの脱毛始めました。SHR方式脱毛とはなんぞや?

最初のうちは毛が薄くなったり、柔らかくなったりと喜んでいたのですが、
1年、1年半と通ううちに最初ほどの効果が得られなくなってきました。
このままではいくら続けても髭剃りいらずの完全脱毛はほど遠いということで通院を断念。
より効果のある脱毛サロンを探し始めたのでした・・・

美容脱毛と医療脱毛

美容脱毛

美容と脱毛を組み合わせたもの。
医療脱毛と比べ、痛くなく脱毛がやれるのがセールスポイント。
ただし、医療脱毛より痛くない
→医療脱毛より出力が低い
→医療脱毛より効果が薄い
の図式が成り立つ。
僕みたいな剛毛には向いてない。

医療脱毛

医療行為レベルの出力レーザーを扱える脱毛。
高出力レーザーだが医療なので麻酔も使用可能。
怪我をしても医療の側面からアフターフォローしてくれる。

ちゃんと探そう・・・

今思うと、
最初に見た脱毛マシンの比較サイト、
あれは美容脱毛機の中だけの比較だったんだよね。

その中で一番良さそうなのを扱っている店舗が近所にあった!
→これは行くっきゃない!!

と、スタートの時点で間違っていました。
ちゃんと調べてみると、美容脱毛と医療脱毛の違いもしっかりわかったし、
なんで美容脱毛選んだの?レベルの話になってくる。

いやぁ、高い勉強代(30万以上)と時間(拘束時間20分×36回)だった。

医療脱毛を探す

という訳で、次は『医療脱毛』オンリーで脱毛屋を探す。
そこでたどり着いたのが『ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)
通うとしたら大宮店だけど、
ストレッチの日とかぶせれば一往復分の労力で済む。

早速申し込みだ!
メールで問い合わせたら希望時間に空きがなかった。
代案を提案してくれて、そこに予約を入れてもらう。
こういうフォロー助かるね。

カウンセリング

最初は別室に通されてカウンセリング。
医療脱毛のメリットとデメリットの説明を受ける。
この時点で美容脱毛と違う・・・!!

その後、自分に合った料金プランを選ぶ。
脱毛部位が細かく分かれていて、追加していくたびに料金が上乗せされていくのがきついぜ・・・

僕は、
・鼻下
・アゴ
・アゴ下
・ほほ
・もみあげ
・鼻毛
・眉毛
・笑気麻酔
・施術前のピーリング
・施術後の肌対策
を選択。

下三つは追加しなくても施術は受けられるけど、
脱毛の痛みは知っているから麻酔は外せないし、
何かあったら嫌だから肌対策も入れてみた。

一回目の施術

カウンセリングが終わったらそのまま施術へ。
美容脱毛より高出力のレーザーということで戦々恐々。
結果は、「笑気麻酔スゲー!」
麻酔が効いてくると自然と口角が上がってくる。
で、レーザーを当てられると痛みで正気に戻るんだけど、
麻酔の効果で「痛いけど、いけるっしょ」と楽天的になってる。
美容脱毛の時より痛いはずなのに、
美容脱毛の時よりきつくない!

ただキツイのが、毛の焼ける臭い。
この臭いには麻酔も効かず、不快感が残った。
ヤグレーザーという特徴らしい。

施術感想

痛いけど耐えられる。
肌は目立つほど赤くならなかった。
若干ヒリヒリするけどね。
施術自体は何分ぐらいかかるんだろう?
今度測ってみよう。

追記:術後数日

髭剃りの刃を変えたのに剃刀負けする。
脱毛で肌が弱くなっている?

脱毛の効果はまだ出ていない。
一時的に毛が濃くなっているのかな?

追記2:術後二週間

手で擦っただけで髭がポロポロと落ちてきた!
これは凄い効果だ・・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。