日記

【しゃくれ】【近親】【貴族】→!!ハプスブルク家!!

「近親婚繰り返してた顎のしゃくれが凄い貴族ってなんだっけ?」
「そんなんいるのかよ~」
「いるって!検索してみてよ」

検索ワード:【しゃくれ】【近親】【貴族】

_人人人人人人人人人_
> ハプスブルク家 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ハプスブルク家っていったいなんなの?

古代ラテン人の有力貴族であるユリウス一門(カエサル家)の末裔を自称。
中世の血縁制度を利用した政略結婚により広大な領土を獲得、南ドイツを代表する大貴族に成長した。
中世から20世紀初頭まで中部ヨーロッパで強大な勢力を誇り、あらゆる大公・国王・皇帝の家系となった。
後半は形骸化していたとはいえ、ほぼドイツ全域を統べる神聖ローマ帝国(ドイツ帝国)の皇帝位を中世以来保持し、その解体後もオーストリアがドイツ連邦議長を独占したため、ビスマルクによる統一ドイツ帝国から排除されるまで、形式的には全ドイツ人の君主であった。
ヨーロッパ随一の名門王家と言われている。

wikipediaより

結婚政策

ハプスブルク家は婚姻によって所領を増やしてた。
そのため、外部との婚姻で一族外に富が分配されることを嫌い、近親婚が盛んになった。

他の王族と同じようにほとんどが政略結婚。
その割には夫婦仲が円満で子宝に恵まれたケースが多く、多産は伝統とも言える。
そのため現代でもハプスブルク家に関して、陰謀などの血生臭いイメージはあまり無い。

しゃくれとは?

正式名称:下顎前突症(かがくぜんとつしょう)
噛み合わせた(口を閉じた)ときに、下あごが上あごより前に来る状態。

遺伝的要因の他に、環境的要因もあるみたい。
今回は遺伝的なパターン。

しゃくれの原因

もともとしゃくれ遺伝子が多いのが原因。
その遺伝子が近親婚によって、子孫に色濃く反映されるようになっていった。

近親婚の弊害

子供の多くが障害を持っていたり、幼くして死亡するという事態が多発。
また、しゃくれが酷すぎでものを噛めず、丸のみしていた王も居た。

家系図


収束してるじゃん!

結論

近親結婚を続けると遺伝的特徴が色濃く出てくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。