アナログゲーム

少数派を見つけ出せ!お手軽だけど盛り上がる【ワードウルフ】の紹介

面白いゲームに出会ったので紹介。
その名は、『ワードウルフ』

ワード(単語)+ウルフ(狼)
単語を使った人狼みたいなもの。

人狼的なエッセンスを残しつつ、手軽で遊びやすい、「仲間はずれを探す」推理ゲーム。

ルール

参加者全員がある単語が与えられる。
【りんご】

ひとりだけ、違う単語が与えられる。
【もも】
※こいつが、ワードウルフ。

全員で与えられた単語について会話をする。
※ワードウルフは一人だけ単語が違うので、会話に微妙なズレが発生。

最後に多数決で、
多数派が少数派(ワードウルフ)を特定できれば勝ち、
バレずに逃げ切ればワードウルフ(少数派)の勝ち。

会話例

A(りんご)「どういう形してる?」
B(りんご)「・・・丸いよね?」
C(りんご)「丸いね。甘い方が好き・・・かな」
D(もも)「甘いのいいね。自分はどちらかというと柔らかい方が好き」
A(りんご)(柔らかい・・?)
A(りんご)「旬って、いつだっけ?」
D(もも)「夏・・・かな」
ABC(こいつ、ウルフだ!!)

面白いポイント

自分が多数派なのか少数派(ワードウルフ)なのか分からないのが良い。

自分が多数派で突っ込んだ話をすると、少数派が潜伏しちゃうし、
自分が少数派で突っ込んだ話をすると、すぐ特定されちゃう。

全員がお互いを探り探り話し合うのが楽しい。

ただ、人狼と同じで喋ってナンボのゲームだから、喋らないヤツが居ると面白くない。

投票が1プレイ1回だけだから余計にね。
3人から遊べるお手軽ゲーム。
人が集まったら人狼。
少人数ならワードウルフ。

今後のトレンドだな!

ケータイアプリで遊ぼう

ワードウルフで検索すると沢山出てくるのだけれど、
僕が使っているのはQdanのワードウルフ。

google playで遊ぶ

app storeで遊ぶ

お題は800問以上あって、問題が重複することもない。
分かりやすユーザインタフェースで直観的に操作。
ルールが簡単でやりやすい。割には盛り上がる。

人狼の人数が揃わないとき、手軽に遊びたいとき、合コンで親密になりたいとき。
そんな時にはワードウルフ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。