日記

外を走るのに気持ちいい季節になってきました

ランニング

2月も中旬になり、暖かい日がちらほら出てくるようになりました。

陽ざしはあるけど少し肌寒く、そして風はない。
外をランニングするには最適な季節になってきました。
普段はジムで走っているけど、今日は久しぶりに外を走ろうかな~
なんて思わせてくれる陽気。
良い季節になってきました。

個人的には外を走れる旬って結構短いと思うんですよね~

ランニングの旬は短い

まぁ、気合を出せば春夏秋冬、365日いつでも走れるんですけどね。
僕が走るのは朝方(8:00~9:00辺りに出発)なので、

冬は無茶苦茶寒い。
気温だけならまだしも、北風がビュービューの時は走り出してもしばらくは寒いので、とてもしんどいです。

逆に夏場は、朝でもアツい。
中盤から暑さにバテてしまい、帰宅する頃には熱中症間際の汗だく状態。
達成感はあるけど、身体への負荷はそこまで大きくない事態に。

そんなわけで、ランニングが気持ちいい時期は春秋になります。
春秋でも、晩春と早秋は夏の気配が残っているのでまだまだ暑い。
晩秋は風が出てきて寒い・・・

と、わがままを重ねて走るのが気持ちいのは3,4か月くらいかな。
一年の三分の一か。・・・思ったよりあるじゃん。

外ランニングのメリット

快適な季節に走ると凄く気持ちいいです。
空気は美味しいし、肌で季節を感じるのが良き。
運動しながら日光を浴びると身体が活性化していく感覚がある。
精神的なストレス発散度は外ランニングに分がありますね。

ジムランニングのメリット

景色が変わらないので暇つぶし必須のランニング。
僕はスマホで動画を見ながら走ってます。

常に同じ状況で走れるのがメリット。
ジムに移動しちゃえばもう走るしかないので、モチベーション関係なく動き出せる。
寒い日の外ランニングは走り出すまでがしんどいんだ。

あと、走る地面が柔らかいのでアスファルトと比べて足に優しいのもグッド。
僕は外を走りすぎて脛が炎症させてしまった経験があるので。

季節に合わせて走ろう

ここからしばらくは外を走る日が増えそうな季節です。
ジムに行くと、ランニングから筋トレ、ストレッチまでがスムーズに移行できるのが助かっていたんですけどね、

外ランニングは筋トレするタイミングが・・・
ランニング途中の公園での筋トレは筋トレ後のランニングがしんどい。
帰宅後の筋トレは、スイッチが入らずめんどくさくなってお風呂入っちゃう。
ストレッチは、外ランニングでもしっかりやれる。

一長一短を上手に使っていきたいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。