日記

北海道に新しい鉄道駅!その名もチョコレート駅!?

ロイズタウン駅

JR北海道に新しい駅が誕生したというニュースを見ました。
北海道の鉄道事情って軒並み赤字だってどこかで見たけれど、なんで今更新しい駅なの?
なんのために作るんだろう?

作った駅の名は『ロイズタウン駅』。
ロイズタウンといえば、北海道で有名なチョコレートメーカーだけれど・・・

チョコレートで有名な北海道の菓子メーカー、ロイズコンフェクト(以下ロイズ)。そのロイズが自治体とともに要望したことで2022年3月に北海道・当別町に誕生することになった新駅「ロイズタウン駅」

請願駅とは、「自治体や地元住民・周辺企業などの要望により開設された鉄道駅」のことを指す。ロイズタウン駅は、地元・当別町とロイズの連名での請願により、JR札沼線(学園都市線)の新駅として2022年3月、オープンした。

札幌圏内も含めて全路線が赤字のJR北海道としては、20年ぶりの新駅として話題になった。

BUSINESS INSIDERより

ホントにロイズに関係する駅だったーッ!!
 

場所

札幌駅から約30分。
チョコレート工場まで約500m。

まとめ

駅から遠いところに工場があったのが、工場に最寄り駅ができると社員の通勤が楽になるし、観光客が電車で来場するのにも効果がでそう。
札幌に行く機会が行ってみたいよね。もちろん鉄道で!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。