日記

USB-C型対応のiphoneが販売される!?個人がDIYで作成

iphone

僕はandroid勢なので分からないのですが、iphone勢に付きまとう悩み、『充電ケーブルの規格問題』。
アップルはiphoneの充電規格を頑なにLightning端子を使用しており、Lightning端子はiphoneのみの端子。
それゆえに、android勢から充電コードを借りることもできない始末・・・

全iphoneユーザー(は言い過ぎだけど)が互換性の高いusb端子に変わることを待ち望んでいるのです!
そしてついにアップル(ユーザーの有志)が立ち上がったのです!

参考:GIZMODOより

DIYで端子を交換せよ!

という訳で、DIYでiphoneの端子をUSB-typeCに交換したPillonel氏。
交換?何言っているんだコイツ?と思ったアナタ。
交換ですよ、交換。交換って言うのはこういうこと

が、ガチで交換してやがる・・・

そしてオークションへ

自作USB-Cは、充電はもちろんデータ転送も可能。
何の遜色もなくiPhoneとして使用できる。
魔改造したiphoneをオークションに出品したところその値段は・・・

1000万円!

す、すげー
しかも数世代まえの『iphoneX』でこの値段よ?
世界初の試みとはいえ、この値段が付くってことは需要があるってことなんじゃない?
アップルさん、端子はもうUSBに代えちゃいましょうよ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。