日記

店舗型冷凍餃子を買って食べてみた

冷凍餃子

無人店舗型の冷凍餃子店。
最近よく目に付いて気になっていたのをとうとう入店!
店舗の中は、冷凍餃子が置いてある冷蔵庫と田舎の無人野菜販売所のようなお金入れが一つ。

え?デジタル決済とかじゃなくて現金投入型の信用商売なの!?
いくら監視カメラがあるとはいえ、不用心な気もするけれど・・・

バイクで買いに行って、店舗に人が誰も居ないからメット被ったまま入店しちゃったけれど、この格好じゃ言い逃れの出来ない強盗じゃん・・・
ちゃんとお金を払って買いました。

餃子は、36個入りで1,000円!
タレも売っていたけれど、今回は餃子のみ。

実食

早速半分も焼いてしまう。
焼き上がりはこんな感じ。

焼いてみた

フライパンに敷きつめて水を入れて蒸し焼き。
餃子は毎回こんな作り方なのだ。

一口サイズなのでポンポン口に突っ込んで食べていく。
キャベツが大きめにみじん切りされていて、食感が良く分かるのが良い点。
悪い点は特にないけれど、ふつーの餃子だなぁって感じ。

他の冷凍餃子店舗も同じ感じなのかな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。