日記

【石鴨天満宮】今年もおみくじの大吉を引くことができました!【群馬県桐生市】

石鴨天満宮

僕は毎年、おみくじは大吉が出るまで引き直している。

おみくじの運勢って信じますか?結果が悪くても運命を自分で引き寄せる手段

完結に言うと、
このおみくじが今年の僕の運勢!?
認めん。認めんぞ!
何度でも引き直して、最良を手繰り寄せてやる!
運命?ふざけるな、俺の生き方は俺が決める!!

って感じ。
ただし、引き直しにも自分ルールがいくつかある。

おみくじにおける自分ルール

・一日一回しか引けない
際限なく引いたら財布が持ちませんよ!

・一神社一回しか引けない
この神社の運勢はこの結果だった。
せっかく神託してくれたのに引き直すのは失礼だからね。
けど、〇〇神社の神様よォ!俺はこの結果は認めないからな!

・大吉引いたら今年はおしまい
一番良い運勢を神託してくれたからね。
今年はこれでおしまいです。
ありがとう神様!

今年の大吉を運んできてくれた神社は・・・

石鴨天満宮

石鴨天満宮ちゃん!
ツーリングしてたら見つけたんだ。
行き止まりだからどんな場所かと思って散策。
でも普通に道があったのであった。
スマホナビだと行き止まり

パソコンナビだと普通に道があるじゃないか!?

神社の歴史

石鴨天満宮の歴史
大吉出してくれたからね。紹介させてくださいよ!

昔、この辺りは藤生紀伊(フジウキイ)の守が治め、
その守護神として祀っていたのが石鴨天満宮だという。

ある年の大雨で桐生川が氾濫し、「社殿」が流されてしまったといいます。
村人たちが探したところ、現在の梅田町一丁目「梅原地区」で発見。
その地に祀ったのを「梅原天神」といい、
その後、現在の天満宮の位置(桐生新町・赤城明神の森)へ還され、
後年に、桐生市の繁栄を迎えました。

そのため、地元では、本家の天神様、
分家の天神様というとか。

おみくじを引く

おみくじを引く

参拝後、おみくじを引く。
200円、お箸付き。

おみくじ結果


大吉ですッ!
ま、タイトルでネタバレだけど。

内容を紹介

春のかぜふきゃ 桜がさくよ
なぜにわからぬ わしのむね

花が咲くのは、生涯一度。
時を逃さず好機をつかみなさい。
運はツイています。
今が潮時です。
帆を上げて舟出しましょう。
情事御用心

最初、歌っていたと思ったら、突然の説得口調。
その落差に笑ってしまった。

恋愛
貴方の心が分からないなんて変です
積極的で吉
→そーだそーだ!

願望
今こそ願いがかなう
→うむ

お勤
同僚のネタミあり注意
→誰だ?奴か?それともあいつか!?

商売
浮気をつつしめ金入る
→商売の浮気とは?

デイト
きっと楽しい早くせよ
→デイト(笑)
デイトはいつでも楽しいよ


大きなことは止めよ
→いくらまでなら大丈夫ですか?(コラ

相場
下がる手放せ
→わかりました!

病気
十分注意せよ
→注意していれば罹らないってこと?

失物
他人に渡ったが出る
→どういうルートで戻ってくるのか・・・

就職
パスする あせるな
→面接をパス(通過)するなのか、
就職をパス(保留)するなのか・・・

縁談
仲人を選べ
容姿にこだわれば凶
→メシウマで頼みます

まとめ

さぁ、一年も残り三分の一!
頑張りまっしょい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。